酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

楽しい断酒のイメトレ!(断酒4年43日目)

 断酒初年度の夏に、こんな記事を書いていた。

 

  2013/7/15
 『酒を嫌いになるイメージトレーニング(断酒123日目)

 

 やめてから丸4か月の頃だが、既に酒を嫌いになる方向へと舵を切っていた。たぶん、禁煙してからタバコが大嫌いになったのを、無意識の内に応用したのだろう。

 

 酒から離れるために、初年度は、酒を嫌いになるイメージトレーニングをしていた。日々酒害を調べて、ブログに書く。これの繰り返しだったかもしれない。

 

 これはこれで、有り、だと思うけれど、一方で、GTOさんのように、酒を断つと楽しいことが沢山ある。メリットが多い。と言う方向へ持って行くやり方も、有り、だ。これは、私の場合、断酒が落ち着いて来てから分かったことだ。

 

 もっと早くから、断酒は楽しい、楽しいから断酒する、酒をやめて、こんな自分になりたいな、と楽しい断酒のイメージトレーニングをしてみるのも良いかも。

 

 スポーツでは、一流の選手が、大事な試合の前に勝つまでの情景を頭に描いて、イメージトレーニングをするそうだ。

 

 断酒はスポーツではないけれど、何かをすると言う点では同じこと。どうせやるなら、楽しいほうが良い。

 

 これまで、嫌酒をメインに酒から離れることを勧めて来たけれど、楽しくたっていいじゃないか!と、今の私は考えている。

 

 楽しい断酒には、色んなやり方があって、そこから自分がやりやすいスタイルを選んでアレンジするのも良いし、もちろん、自分のオリジナルのやり方を工夫しても良い。

 

 いずれにしても、楽しい断酒のイメージトレーニングとは、酒をやめて、とても明るくなって、生活を楽しんでいる自分をイメージすることだが、きっと、いつかはそうなる。そう言えば私も、苦しい日々はあったけれど、きっと楽になる日が来るだろうと、その日を楽しみにしていたら、今、そうなっている。

 

 楽しい断酒のイメトレ!だけど、句読点を入れる個所を変えると、少し意味が変わっておもしろい。

 

 ①楽しい、断酒のイメトレ

 断酒のイメージトレーニング自体が楽しい

 

 ②楽しい断酒の、イメトレ

 楽しい断酒を、イメージトレーニングする

 

 両方ともだと、最強のイメトレだ。

 

 断酒だけでなく、何事も、楽しいことなら長続きする。逆に、楽しくないことは、仕方なくやっているわけで、いつ放り投げてしまうか分からない。

 

 コメントを入れて下さっている、のら猫たんさん、かつわきさん。それぞれ16日目、9日目、とのことで、今がかなり辛いところでしょう。今のこの時期こそ、辛くても楽しく乗り切る工夫をしてみて下さい。

 

 楽しい断酒のイメージトレーニングをしている内に、きっと本当に断酒が楽しくなる日が来るはず!私には来たので!

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》