酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

断酒は実践あるのみ!(断酒4年99日目)

 チュラミンさんから、コメントで質問があった。

 

 どうしたら断酒のスタートを切ることが出来るか?

 

 何かを始める時、普通はそれについて調べる。

 

 自動車の運転→先ずはどこで運転を習い、免許を取得すればいいか、調べる。

 将棋→将棋のルールを学び、知っている人に教えてもらう。

 ヨガ→入門書を買ってきたり、近所のヨガ教室に通う。

 

 断酒→何も準備せず、思い立ったら、いきなり始める!

 

 もちろん、本当は、予め調べて、自分のアルコール依存からの脱出に、医療機関や抗酒剤、自助の会を大いに利用するのが一番良い。

 

 ただ、私が懸念するのは、今の世の中、あまりの情報過多により、調べるだけ調べて、結局は酒を断つことを諦めてしまうことだ。

 

 あれこれ考えたり、悩んだり、調べたりするのは、断酒しながらで良い。先ずは、酒を唯今からすっぱりと断つのが先決だ。

 

 断酒って、何をするのか?何かをするのではなく、していたことをやめるのが断酒である。酒を飲まないこと、たったこれだけなのだ。習う必要はない。

 

 断酒を理解してから始めようなんて人はいないと思うが、泳ぎをマスターしてから水に入ろうみたいなもので、そんなことは絶対にあり得ないこと。泳ぎを覚えたかったら、先ず水に入るのと同じで、断酒したいなら、始めることだ。

 

 家にある酒は捨ててしまえばよい。飲みの誘いは断れば良い。飲みたくなったら、我慢して飲まない!・・・などと単純な話ではないのが、断酒なのだ。私は経験者なので良く分かる。

 

 酒を捨てるのにも勇気がいる。飲みの誘いをどう断ったらいいのか頭を悩ます。飲みたくなったら我慢する?言うは易し行うは難し!我慢が辛いから、断酒は大変なのだ!それが何となく分かっているから、二の足を踏むのだろう。

 

 本当のところ、多くの飲んだくれにとって、断酒を継続するのは、運転免許を取得するより難しい。第一志望の大学に入るより難しい。好きな人に愛の告白をするより難しい。(中には、さほどキツくなかったと言う方も、少数ながら存在するが。)

 

 断酒しながら、断酒について学ぶこと。自分の断酒を確固たるものにするために、断酒の為に存在するもの(医療機関、自助の会、書籍、WEB、その他)は何でも利用する。これが、私の勧めるやり方だ。

 

 イライラして来たり、無性に飲みたくてたまらなくなったりするときに、これは一体なんだ?何故こんなことになるんだ?と、アルコール依存症について考える、調べると、実にスムースに頭に入り、理解出来るのだ。

 

 断酒の実践に於いて、酒との距離を取るために、どんな考え方をしたら良いか。私は、酒を大嫌いになる、「酒の悪口療法」を勧める。自分がそれで酒から離れることが出来たからである。

 

 他にも色んな考え方はあるだろうから、自分で納得のいく理論を構築したら良い。

 

 あとは、酒を飲まない一日を積み重ねる。たったこれだけだ。

 

 それと、断酒の実践を開始したなら、なるべく早いうちに、共に酒を断つ仲間を見つけて、励まし合うことである。自分一人だけの孤独な断酒は、辛いだけで、おもしろくない!どうせやるなら、断酒だって楽しまなければ!

 

 追記:チュラミンさん含め、同じように断酒のきっかけを掴めない人に、応援短歌を作ってみた。

 『やる前に 断酒とはとは 考えず やめてからこそ 考えるべし』
 『やってみる 先ずは動いて 確かめる その後のことは やりつつ決める』
 『断つ酒の 思い立ったが 吉日の スタートダッシュ あとは勢い』

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》