酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

断酒のパワー(断酒4年106日目)

 ☆断酒のパワー・・・過去の過剰飲酒による自分のマイナス成長を糧に、プラス成長に変えること。

 

 私のskypeミーティングのメモにある、松下語録である。12年も断酒されている方の言葉は、すっと腹の中に入る。腑に落ちるのである。

 

 飲んだくれの頃は、どん底へと落ちて行く日々だ。毎日がマイナスの積み重ね。借金と同じことで、見る見る内にその額は膨れ上がっているのだが、本人は気付きたくない。その内に、マイナスの重みで潰されそうになり、断酒に辿り着く。

 

 同じ積み重ねるなら、プラスを積み重ねたほうが良い。そこでだ。酒をやめて、これまでの負の力を、正の力に転換するのだ。これが、松下さんがおっしゃっていたことだ。

 

 この、「断酒のパワー」だが、私も今年の3月のブログで何気なく使っていた。

 

 2017/3/13
 『飲酒に死んで断酒に生きる(断酒3年364日目)

 -----------------------------------------------

 さて、明日はどんな内容になるのか、自分でも分からない。けれども、酒を飲まない頭であれば、きっと大丈夫である。これが、断酒のパワーだ。

 -----------------------------------------------

 

 断酒がある程度の期間に達すると、誰しも断酒のパワーの恩恵に浴すから、同じことを感じるのだと思う。

 

 断酒のパワーがあるのなら、飲酒のパワーもありそうなもの。確かにあるけれど、飲酒のパワーは負のパワーだ。酒が回っている時だけ発揮される。しかも、そのパワーを使うのは、酔った時にだけ出て来る別人格だったりする。

 

 飲酒運転や喧嘩、誰かを誹謗中傷する、アルハラ、セクハラ、パワハラ、その他、自分にとっても、他人にとっても、社会にとっても、迷惑千万で損害が生じるような方向にしか、飲酒のパワーは発揮されない。

 

 酒を断った人にだけ天が授けてくれる、断酒のパワー。断酒してある期間、多分半年から1年くらい過ぎると、実感として感じることが出来る。

 

 私は、断酒のパワーを放つ人々とのskypeミーティングで、感じる。オフ会でも、参加者の方から断酒のパワーを感じる。

 

 AAとか断酒会には参加したことがないけれど、こう言った自助の会に参加している人達も、きっとお互いに断酒のパワーを感じるのだろう。

 

 私は、日々のこのブログにも、たっぷりと断酒のパワーを注いでいる。コメント下さる方々からも、断酒のパワーを頂いている。読むことにより、断酒のパワーを受け取ってもらい、更にコメントで断酒のパワーを倍返ししてもらっているような感覚が嬉しい。

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》