酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

化学の権威も酒を擁護!?(断酒4年112日目)

 今朝がた、今年から大学生になった息子に、予てから疑問だったことを質問した。

 それが、中々興味深い内容の会話となった。

 以下、のみすけは、《父》、息子は一文字の、《倅》(せがれ)。

 

 父:「最近の若者は、酒飲まないって言うけど、お前んとこは、どうよ?」

 倅:「えー、そんなことないよ。同級生でも、浪人して入った人とか、上の学年の先輩とか、二十歳過ぎた人は普通に飲んでるよ」

 父:「え!?ほんとかよ」

 倅:「それにさ、教授たちも、タバコは吸うなって言うけど、酒は飲めって言うよ」

 父:「な、な、なんだと?」

 倅:「お父さん、このこと、今日のブログに書いてくれよ」

 父:「うん。書かせてもらうよ!」

 倅:「大学の先生たちってさ、化学の専門家だぜ」

 (注:息子は薬学を学んでいる)

 父:「エタノールの毒性なんて詳しいはずなのに、飲み物の酒は別かよ」

 倅:「酒の上手な飲み方教えてやるとか、講義で言ってたな」

 父:「ほんとかよ。話にならんな」

 倅:「酒飲まないとコミュニケーション障害起こすってさ」

 父:「なんだそれ!んなことねーわ、絶対に!お前の学校大丈夫か?」

 倅:「やっぱり、大人たちは酒飲むんだよねぇ~」

 父:「ん、まーな。オレも飲んだくれやってたからな~」

 倅:「お父さんも、今でこそ断酒してるけどね(笑)」

 父:「そうそう、あんまり大きいこと言えないわな・・・」

 

 息子は、かみさんの血を引いて、酒を飲めない体質なので、食事や宴会のような席ではジュースやお茶を飲んでいるが、同年代の学生で、かなりの飲んべーもいるとのことだ。

 

 学生が酒なんぞ飲んでたら、学んだことを片っ端から忘れてしまうのではないかと思うが・・・

 

 それに輪を掛けて驚いたのは、一般の人より遥かに毒物に対しての知識の豊富な大学の先生方が、酒を擁護していることだった。研究に使う薬品としてのエタノールと、自分たちが大好きな飲み物・酒に含まれるエタノールは、完全に頭の中で別物扱いなのだろう、きっと。

 

 化学の権威こそ、その該博な薬品の毒性に関する知識を、酒の害悪を広めることに使って欲しいものだが、どんなに詳しくても、自分の飲む酒は、別格なのだ。

 

 酒の当たり前に世の中に存在すること、飲み物として普通にあること、多くの人が酒に関して何の疑いも持たないこと。これらを不思議と考える私は、自分を正常だと思う。断酒した人は皆同じ考え方になるだろう。

 

 エタノールの正しい知識を持っていても、それを主成分とする酒を飲むかどうかは、別問題である。断酒に生かすには、化学式だけでなく、その人体への毒性をきちんと学んでいつも思い起こす必要がある。

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》