酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

飲まずにハイなら酒は要らない(断酒4年125日目)

f:id:anomiyakun:20170718042122j:plain

 今朝、地下鉄の某駅のホームで、学生らしき若者(♂)が一人寝転がっていた。

 

 傍らには、大量の吐瀉物。そして、必死に介抱する友人(♂)。少し離れて成り行きを見守る別の二人の友人(♂、♀)。

 

 朝まで飲んでいたのだろうが、酔っ払って倒れている若者は、かなり苦しそうだった。その光景で、かつての自分を思い起こした。気持ち悪さの記憶までかなりリアルに蘇った。大量のアルコールが身体に残留し、肝臓が必死でそれを分解しているのだが、途中で生成されるアセトアルデヒドが、更に身体を不快にする。

 

 飲んでいる最中はやたらと楽しいのだが、いつの間にか度を越して飲み過ぎてしまい、気付けば泥酔しているのだ。酒の恐ろしさは、食事と違って満腹感が無いことだ。いくらでも飲める。

 

 私もかつてそうだったのだが、こんな、二十歳そこそこの連中が、何故酒なんぞを飲む必要があるのだろう。

 

 飲んで陽気になりたいとか、騒ぎたいとか、楽しいとか、そんな理由なら、酒なんかなくても、実現出来る。

 

 素面のまま、ハイテンションになれば良い。飲まずにハイなら酒は要らないのだ。超健康的で、酒なんぞないほうがその場も楽しいし、翌日もしゃきっと起きて、すぐに行動出来るし、良いことばかりではないか。

f:id:anomiyakun:20170718042224j:plain

 

 以前も、同じことを書いた。

 

nomisuke.hatenadiary.jp

 

 飲む理由が、酒がうまいから、ならば、分からなくもない。が、結局は、それで酔ってしまったら、酒の味などどうでも良いのではないだろうか。

 

 どこぞの醸造で、特別の米を使った日本酒だとか、幻の焼酎だとか、私もかつて飲んだことがあるけれど、それは最初のひと口だけで、酔って来ると、何を飲んでいるのかなんて、意識していない。

 

 そんなことならば、酒なんぞ飲まずに、他のもの(フルーツジュースとか)を飲んで、集った人とシャープな頭で色んなことを話したほうが楽しい。アルコールでハイになるのは危険である。酔って全く人間が変わってしまう人もいるからである。

 

 酒を断ったら暫くの間は、酒の席には出ないほうが良い。どんなに決心が固くても、目の前で飲まれたら、心がグラグラするからだ。

 

 けれども、どうしても出なければならないこともあるだろう。そうした時、どうしよう・・・とドキドキするより、酒なんぞなしの素面でハイになってしまうのも手だ。周囲にどんどん酒を飲ませて、自分はジュースで盛り上がるのだ。

 

 なーんだ、酒なんて要らないではないか。

 

 きっと、このことに気付くだろう。周囲には、酒臭い息を吐き、意味不明なことを繰り返し話す酔っ払い。自分は、全くの素面。このギャップが面白い。

f:id:anomiyakun:20170718042148j:plain

 (写真は、義父が7年前の今頃撮影した、中尊寺の蓮の花)

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》