酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

廃酒絶煙!(断酒4年156日目)

f:id:anomiyakun:20170817205845p:plain

 

 脳壊人間さんのコメントにあった「絶煙」。これは、中々良い響きだ!

 

 私は断酒よりも禁煙のほうが早く、今年でかれこれ禁煙12年目になる。タバコの煙が臭くて大嫌いで、もう二度と喫煙することは無いと断言できる。なので、禁煙ではなくて、私のは絶煙だ。

 

 断酒から更に歩を進めて、私が辿り着く目標は、「廃酒」。

 

 そして、「廃」と「絶」からなる熟語《廃絶》。

 

 《廃絶》の意味は 、すたれてなくなること。また、廃止してなくすこと。

 

 酒もタバコも自分の人生から、廃止してなくし、すたれてなくなれば、もう思い出すことも無い。実にさっぱりとする。

 

 そこで、《廃絶》に、廃止してなくしたい、酒とタバコを組み込んで、《廃酒絶煙》。

 

 《廃酒絶煙》(はいしゅぜつえん)

 

 昔からあったような響きの四文字熟語が出来上がった(笑)

 

 松下さんやマッキーさんに聞いたところによると、断酒会でもAAでも、喫煙率はかなり高いとのことだ。酒を断つことが出来ても、タバコは別物なのだろう。

 

 それに、喫煙では酔わないし、本人がヤニ臭くなるのと、周囲がタバコ臭くて迷惑するが、タバコは酒酔いのような致命的な人生のミスには結び付かない。

 

 このように、タバコも、酒と同じく依存症ではあるが、酒ほどに深刻ではないところが、禁煙の難しさかもしれない。以前に何度も書いたけれど、実際、私も禁煙では10回は失敗している。

 

 断酒の時のような底付きは、禁煙を思い立った時には無かった。なので、そもそも、禁煙に臨むときの心構えは、かなりいい加減であった。

 

 11年前に10度目くらいの禁煙にチャレンジして、これが今日まで継続しており、更に、もう喫煙だけは二度とすることが無いと断言出来るほど大嫌いになった。あの日、何度もの失敗に負けずに、禁煙にトライして良かったと思う。

 

 今、断酒生活も楽しくて、心境的には廃酒へと近接している。これも嬉しいことだ。

 

 タバコも酒も、生きて行く上では全く不要である。わざわざお金を払って、自分の身体を傷つけるものを吸ったり飲んだりすることのバカバカしさは、やめてみないと分からない。タバコも酒も、両方とも断つことの健全さは、今の私にはとても良く分かる。

 

 《廃酒絶煙》是非ともこの言葉を広めて、酒もタバコも断ってクリーンな生活をしている人がいることを世間に知らしめよう。 

 

 話は変わって・・・

 

 今日の夕方、とある駅で、電車を待っている間、私はベンチに座っていた。ふと気づくと、どこから現れたのか、隣に年配の男性が腰掛けた。すると、すぐにプ~ンと、例のクッサーいアルコール臭が漂ってきた。

 

その年配の男性は、真っ赤な顔をして、呼気からアルコールの悪臭を放つおっさんであった。タバコの臭いも嫌だが、他人が吐く呼気のアルコール臭は、強烈に臭くて、私には耐えられない。

 

 すぐに立ち上がり、私はその酔っ払いから離れた。 

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》