酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

断酒初期の重要性(断酒4年161日目)

  先日書いた、断酒の進歩だが、このような境地に至ることが出来たのは、断酒初期の自分の過ごし方の賜物のようだ。

 

nomisuke.hatenadiary.jp

 最初の1年は、迫りくる飲酒欲求と闘いながら、精力的に酒害を調べ、学び、ブログに吐き出した。 

 

 引っ張られる飲酒欲求の強さを、太陽の重力に例えるなら、そこから脱出するための速度は、次のようなイメージである。

 

f:id:anomiyakun:20170814063056p:plain

 第一宇宙速度・・・地球を回る衛星軌道。地表に落ちて来ない。

 第二宇宙速度・・・地球の重力を振り切り、太陽を回る人工惑星となる。

 第三宇宙速度・・・地球、更に太陽の重力を振り切り、太陽系を飛び出す。

 

 即ち、私の場合、断酒初期の酒からの脱出速度は、第三宇宙速度であった。

 

 更に、酒からの脱出の様子を三段ロケットに例えるなら、断酒初年度は、一番の大出力を必要とする一段目のロケットエンジンを猛噴射して、己の飲酒欲求を振り切った。これで加速が付いて、翌年度の二段目のロケットエンジンにスムースに点火が出来たのだろう。

 

 二年目が二段目のロケットエンジンとするならば、三段目のロケットエンジンは三年目以降になる。五年目の今でも静かにロケットエンジンを噴射しつつ、前進しているが、最初と二段目での加速の凄まじい速さがそのままなので、その分とても楽である。

 

 そんなわけで、酒を断ったばかりで苦しい方へ、私からのメッセージ。

 

 今をどう過ごすかが、将来(近くは1年後とか3年後、遠くは10年後、20年後)の断酒生活の質に影響する。

 

 今、苦しければ苦しいほど、辛ければ辛いほど、それをやり過ごして飲まない生活を送るなら、先は明るい。

 

 但し、その苦しさ、辛さを、ただ闇雲に我慢して日を送ってもダメである。いつも書いているのでうんざりされてしまうかも知れないが、それでも書こう。

 

 断酒して感じている、苦しさ、辛さの根本的な原因を自分で究明しなければならない。原因が長年飲んで来た酒にあることは重々明白なのだから、その酒そのもののこと、また酒害を徹底的に調べて、己の頭から酒を追放する作業が必要だ。つまり、酒を大嫌いになる努力かな。

 

 私は断酒初年度に、酒を大嫌いになることが出来た。

 

 ただこれは、人それぞれなので、酒を大好きなままでも断酒を長年続けている方も、もちろんいらっしゃるだろう。

 

 酒に対する感情を、飲んでいた頃と同じに保ちつつ断酒するなど、私にはとてもとても出来ない相談である。それで、大嫌いになることにしたのだが、結果的に大成功だった。

 

 断酒初年度に書いた記事を読み返すと、酒の悪口が多い。それで、読者の方が、私の断酒のやり方に《酒の悪口療法》とのネーミングをして下さった(笑)

 

 でも、断酒3年目くらいから、更なる心境の変化があって、あれほど嫌っていた酒だが、相手にしなくなったと言うか、どうでも良くなったことは確かだ。最早、嫌いでも好きでもない。好き嫌いをぶつける対象物ではなくなった。

 

 今の私の酒への思いは、道端に転がっている石ころみたいなものか。口に入れるものではない。そこそこ大きければ、漬物石としてなら使える。

 

 と言っても、酒に対しては、いつも気を引き締めており、絶対に油断などしないけど!

 何故ならば、どんなに物理的に離れても、一瞬で接近してしまう魔のワープが、酒にはあるから。

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》