酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

断酒生活の潔さ(断酒4年179日目)

f:id:anomiyakun:20170909221018j:plain

 本日の夕暮れ時、かみさんに御使いを頼まれて、近所のスーパーへとサンダル履きで出掛けた。

 

 途中、多くの人とすれ違い、また、色んな形態の飲食店の横を通過する。まだ夏の暑さが残る気候なので、缶ビール片手に歩く人もいれば、居酒屋では乾杯しているグループを見掛けたりする。

 

 もちろん、酒を飲んでいる人たちを見ても、私には何も影響しない。以前なら、この時間にスーパーへ向かうなら、買うものは酒に決まっていたものだが、今日は、たまたま切らしてしまった砂糖を買うために出向いた。

 

 スーパーの冷蔵の棚では、冷えたビール類や缶酎ハイなど、陳列棚ではその他のアルコール飲料を、またレジでも、買い物かごに沢山の酒類を入れている人を見掛けた。これら酒共は、向こうから勝手に私の目に飛び込んで来る。

 

 往復ほんの十数分の間なのに、私の目の前に出現するアルコール類の実に多いこと。

 

 私はもう酒には全く未練も無くて、寧ろこの世のアルコール類には滑稽ささえ感じているこの頃なので、酒がどんな形で自分の目に入って来ようとも、ほぼ鎮火した飲酒欲求に再び火が点くことは無い。

 

 御使いの往復は、家を出て、店で買い物をして、また帰って来る、ただそれだけのことだったが、その単純な行動の中で感じたことがあった。体感はしても、それを表す言葉が見つからなくてもどかしかった。何だろう・・・

 

 あ!これだ!私は、断酒生活の潔さを感じたのだった。 

 

 だって、酒を飲んでいる人も買って帰る人も、結局はそれでもって酔って、一時的に気分が良くなるだけで、要は酒に酔って感情の起伏が多くなるだけに過ぎないわけである。酒で人工的に持ち上げた気分は、アルコールが抜けた時に、天辺から真っ逆さまに堕ちる。薬物アルコールを一切身体に入れない私は、そんなものに頼らずとも、楽しいから。それで潔さを感じたのかもしれない。

 

 潔い(いさぎよい)とは、ある辞書によれば、澄み切った感じで、すがすがしい。特に態度が、未練げもなく、さっぱりしている、と書かれいる。

 

 私が感じたのは正に、この、「未練げもなく、さっぱりしている」である。酒に囚われていた頃は、何しろ四六時中酒のことばかり考え、飲まずに済ます日など有り得なかったのだ。

 

 今、丸で必要としない酒。買うこともなければ、所持することもないし、貰っても要らない。飲みたい人は飲めばいい、私には不要。ただそれだけなのだが、これが何とも清々しいのだ。清々としている。

 

 昨日のskypeでも話題になったが、潔い断酒生活を手に入れるには、先ずは酒を1年断ってみること。これが、安定した断酒生活の基礎である。これまでオフ会で会った人も、コメントを下さる方も、大体皆さん、1年の断酒期間の重要性を説く。

 

 石の上にも3年とは言わない。1年で良い。それこそ、石に噛り付いてでも、酒を断ってみるべきだ。だからと言って、辛く苦しい断酒をするのではなくて、工夫して、明るく楽しい断酒を目指しつつ・・・

 

 きっと1年経過すれば、断酒生活の潔さが身に染みて分かるはずだ。

 

 そう言えば、楽しいskypeミーティングだが、新メンバーも中々増えず、以前来て下さった人の再訪もあまりなく、最近は参加メンバーが固定されつつある・・・断酒初期で苦しい人には、それを和らげたり、アドバイスをもらったり出来る格好の場だと思うのだが。 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》