酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

断酒の原点(断酒4年217日目)

 人生初のメールマガジンが契機となって、登録して下さった100名の方とのやり取りが始まった。

 

 昨日の第1号のメルマガに対して、多くの方から感想などの返信メールを頂き、嬉しい限りである。

 

 その多くの返信メールの中で、ふと、私の目が釘付けになった文章があった。 断酒を2年継続し、今3年目になっている方からのメールである。この方は、数年前にコメントを下さった方だ。コメントはしなかったけれど、ブログをずっと読んでいて下さったそうだ。

 

 どんなことかというと、この方は、今は断酒は安定もしているし、飲酒欲求に苦しむこともない。だが、忙しい日常の中で、賑やかに飲んでいる周囲の飲んだくれ共を見ていると、彼等に交じって、自分も酔っ払いたいと、心がふらふらすることがあるとのことだ。

 

 そんな時この方は、いつも私のブログに戻って下さり、

「我慢して飲まないのではなく、飲まない生活を楽しんでいるんだ!」

と、自分の酒に対する心構えを見直しているそうだ。

 

 こういう話を聞くと、断酒ブログを書き続けて来て、本当に良かったと思う。何年も前に書いた文章が、人様を救うことがあるのだ。

 

 飲まない選択をしたアル中の体内には、取り除くことの出来ない地雷のような、アルコール爆弾みたいなものが埋まっている。もちろん私の身体の中にも。

 

 何年酒を断っていても、ふとした弾みで飲んでしまったら、これが爆発し、元の単なる飲んだくれに、あっという間に戻ってしまう。例えるなら、どんなにカチカチの氷でも、炎天下に置けば融けてしまうようなもの。

 

 それらを重々承知していても、飲みたい気持ちが首をもたげて来ることはある。人間は常に論理的、合理的に行動するわけではないから。恐れ・悲しみ・イライラなどの情動に駆られれば、飲みたい気持ちが起こるかもしれない。

 

f:id:anomiyakun:20161110165409j:plain

 そんな時、自分の断酒の原点に立ち返り、自分の酒を断った根本的な原因を、頭の中で鮮明に映像化して思い出すと、効果的だ。

 

 私は、何度もこれをやっている。飲みたいとか、酔いたいとか、そんな欲求が無くても、断酒ブログを書く時は、否応なく私の頭に、断酒の原点がカラー映像で流れる。これで、ブレることはない。

 

 あなたも、ふとした何気ない日常のひとコマで、安定した断酒が揺らぐことがあるかもしれない。そうしたら、一度立ち止まって、自分の断酒の原点を頭の中で再確認してみよう。

 

 結局、酒を飲んでも何も解決しないし、一度経験して心地よかった断酒に立ち戻ることになるのだ。

 

 あなたの断酒の原点は、あなただけのもの。

 100人の断酒erがいれば、100の断酒の原点がある。

 

 あなたの断酒の原点は、あなただけの宝物なのだ。それは、他の人にあげることは出来ない。失くしても、他の人からもらうことも出来ない。

 

 いつでも取り出せるように、自分の断酒の原点は、心の中でピカピカに磨いておこう。 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》