酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

あると使うけど、無くても良い!?(断酒4年223日目)

f:id:anomiyakun:20171023174300j:plain

 この酒の写真、前にも使ったので、見覚えのある方がいらっしゃることだろう。

 

 今月頭の10月4日に、記事にしている。

 

 この、調味料として使っている日本酒だが、1週間ほど前に空っぽになってしまった。右が空っぽの容器、左が今日買って来た容器。

 

 (並べて見て、同じ酒だけど、微妙にパッケージのデザインが違うことに気付いた。)

 

 空っぽになったなら、買ってくればいいのだが、何だか面倒くさくて、そのままになっていた。で、思い出したように、今日買って来た。

 

  昨夜、かみさんが料理に使おうとして、無いことに気付き、のみすけに、

「あれ!? お酒無いんだけど、買ってきてないの?」

 

「あ!そうそう、結構前に切れてたんだけど、買うの忘れててさ」

とのみすけ。

 

 酒以外の調味料なら分かるが、飲んだくれの家の台所では、1週間も酒が切れていたなんて、全く考えられない会話では無かろうか。

 

 アル中は、多少の好みはあれど、酒なら何でも良くて、それがすぐに飲めないのが、困るのである。だから、アルコールを切らすことを、極端に嫌う。飲み干しても、連続して飲めるように、酒にだけは用意周到なのが、アル中である。

 

 我が家では、のみすけが、酒を断つまでは、日本酒を切らしたことは無かった。何故ならば、切れる寸前、或いは切れるとすぐに、買いに走るからである。

 

 しかし又、酒の切れるのも早かった!何故ならば、のみすけが、あればあるだけ飲んでしまうからである。

 

 ところが、今。

 

 酒の中で必要なのは、日本酒だけで、しかも、あれば極少量、料理の味付けに使うが、無くても別に困らない。

 

 そう、私の酒に対する感覚が、全く変わってしまったのである。

 

 嫌酒によって、断酒が軌道に乗ったが、今や酒には無関心なのかも知れない。嫌いとか、好きを通り過ぎてしまった。

 

 醤油を好きかと、問われたら、あなたは何と答えるだろう。

 

 そもそも醤油を飲み物としては考えないだろうから、

「好きも嫌いもないよ、調味料でしょう、醤油は・・・」程度の回答になるのかな。

 

 酒の中で唯一我が家に常備されている日本酒だが、もはや飲み物ではない。

 

 使う時に、プーーーンと漂うアルコール臭が鼻を衝くのがイヤなので、大さじとか小さじとかで測る時、自分の顔からは遠ざけるようにしている。その点、かみさんは無頓着で、あまり気にしていない。

 

 自分が、煮ても焼いてもアル中であることは自覚しているので、酒に対する油断はしないけれど、こんな感じで、かつての大好きだった飲料は、今やあると使うけど、無くても別に困らない調味料になったのである。  

 

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》