酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

攻めの断酒/守りの断酒(断酒4年229日目)

f:id:anomiyakun:20171029185545j:plain

 昨日は、あなたの断酒について、前向きか後ろ向きか、と問うた。

 

 今日は、あなたの断酒は、攻めの断酒か守りの断酒か、問いたい。

 

 前向きの断酒であっても、更にそのやり方が、攻めているのか、守っているのかによって、断酒生活の質が変わって来る。断酒生活のQOL(quality of life)である。

 

 もともと、誰でも飲んだくれであれば、その飲酒生活は、攻めの飲酒であっただろう。誰に命じられたわけでもなく、自ら積極的に酒を買い、飲み、酔う。

 

 あなたも私も、単純だが、日々、飲酒に於いては、攻め一本だったはず。

 

 断酒だって、攻めの姿勢で臨んだほうがいいのに、いざ酒を断ってみると、何故か守りに入ってないだろうか。とにかく、飲まないことを優先するだけのような。

 

 あっちで酒を見ると心がフラフラ、こっちで酒を見ると頭がヨレヨレになっていないだろうか。

 

 似たようなことで、断酒についての2タイプを、次のように書いたことがある。

 

 2017/5/6
 『出ていく断酒(断酒4年53日目)

 ==================
 昨年から、オフ会を何度か経験してみて、断酒に二つのタイプがあることに気付いた。《こもる断酒》と《出ていく断酒》。これは、表現を変えると、《暗い断酒》と《明るい断酒》になる。更に表現を変えると、《うじうじ断酒》と《さっぱり断酒》。

 ================== 

 

 表現は違うけれど、言っていることは同じだ。

 

 《出て行く》《さっぱり》《明るい》→《攻め》

 《こもる》《うじうじ》《暗い》→《守り》

 

 こんな風な言葉で表現すると、分かりやすかもしれない。

 

 断酒は誰かに教わるものではない。誰かに言われて始めるものでもない。

 

 自らの気付きで、自分が始めるものだ。

 

 ならば、積極的に、明るく、楽しく酒を飲まない工夫をして、自分オリジナルの断酒生活を楽しむことが一番だと、私は思っている。

 

 最初はカラ元気、やせ我慢、強がりでいいから、

「酒なんてなんぼのもんじゃい!」

「酒なんてなくても自分は平気だ!」

「酒なんぞ、全然ほしくない!」

と、酒なんぞを、自分から思い切り突き放してしまえば良い。

 

 その内に本当に、酒への未練を断つことが出来る。それには、私のお勧めは、酒を徹底的に嫌うことである。

 

 日々、自分にとっての酒の害を調べ、自分にとって如何に酒が毒であるかを脳に徹底的に叩き込めば、ある日、酒なんて飲みたくなくなるのだ。

 

 これは、実際にやってみた私が言うのだから、間違いない。

 

 さて、ここで話題を変えて、昨日通話したお二方(Bさん、Cさん)のこと。

 (メルマガ読者との通話については、昨日のブログを参照頂きたい。)

 

 断酒の期間は、Bさんは90日くらい、Cさんは30日くらい。

 年代は、Bさん50代前半、Cさん30代前半。

 

 住んでいる地域も年代も違うけれど、お二方とも、とっても明るい断酒をされていて、断酒生活が楽しいとおっしゃっていた。

 

 それと、Bさんは、ウルトラマラソンを走るし、Cさんはなんと、12月の頭に結婚されるとのこと!

 

 とっても良い話を聞くことが出来て、嬉しかった! 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》