酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

酒のやめ方に決まりはない(断酒4年237日目)

f:id:anomiyakun:20171106192333j:plain

 【酒の正しいやめ方】

 

 あなたは知っているだろうか? 

 

 週末、ブログ読者の方(Aさん)とメールで何度かやり取りしたのだが、その内容が、これだった。

 

 Aさんが感じていた、ある自助会・グループ(B)へのわだかまり。

 

 このBが、AAだったか、断酒会だったか、その他の集まりだったかは、敢えて書かない。自助会・グループについて、否定的なことを述べる積もりが全く無いからである。

 

 結論を先に書いてしまうと、私のみすけの、酒のやめ方に関する主張は、ずっと一貫している。酒を断つことが出来ているなら、どんなやめ方でもOK!たったこれだけだ。

 

 なので、Aさんのメールを通しての、そのBで感じた違和感やわだかまりの言葉が、私にはとても良く分かった。

 

 Aさんは、酒を断つためにBに出て、そこの人から、

「酒を断つにはBしか選択肢が無く、他の手段では絶対に断酒出来ない」

と言われたそうだ。しかも、Aさんがそこで述べた断酒に対する意見や考え方は、出席者からは悉く否定された。

 

 これには、私も、納得できない。何故ならば、それが本当ならば、私は断酒出来ていないことになるからである。ところが私は、そう言った会に出席せず、ここまで断酒が継続している。

 

 おまけに、自分の断酒に対する考え方を悉く否定されるなんて、考えられない。

 

 自助会・グループの存在はとても大事で、そこで救われている人が沢山いるわけだから、私は自助会・グループの意義は大きいと思っている。

 

 但し、Aさんが参加したBのような、視野が狭すぎる組織は、どうなのだろう。

 

 以下は、私が書いた、Aさんへのメールである。一部、Aさん、オフ会で出会った方の名前と、自助会・グループ部分を修正してある。

 

 ========================

 Aさんへ

 

 私の断酒への考え方は、一貫しています。


 ずっとブログにも書いてきましたが、酒をやめることが出来てさえいれば、どんなやめ方でもOK、これだけなんです。

 

 医者とか自助会・グループ(AA、断酒会、その他など)に行く人もいます。
 私のように全く行かなかった人もいます。


 どんなやり方、環境でも、断酒できていれば、それで良くて、これじゃなきゃだめとか、そういう考え方自体、断酒に合わないです。


 例えば、炊きたてのごはんがあったとします。

 おちゃわんにふっくらと盛られて、目の前に差し出されました。


 ひと口食べて、うまい!と感じました。

 

 ところが、例えば、うまい!と感じた人が、ごはんは土鍋で炊かなきゃダメ主義の人だったとします。

 

 ひと口食べてうまい!と感じたのに、そのご飯が電子レンジで炊いたものだったと聞いて、「そんなんじゃダメ!」と言っているのと同じです。おいしいものはおいしいでいいですよね。

 

 断酒も、〇〇(自助会・グループ)に入らなくちゃダメ!なんてことは全然なくて、現状断酒できているなら、全く問題ないですよね。

 

 また、大阪オフ会で知り合った小判鮫さんには、地域ごとに断酒会も、その様相がかなり異なると聞きましたし、同じく大阪オフ会で知り合ったマッキーさんには、AAでも同じことがあると聞きました。小判鮫さんは、12年間断酒会に通い、今でも断酒会現役の方です。


 〇〇(自助会・グループ)に行きたい人は行けばいいし、行きたくない人は、行かなくていい。


 こんなところが、私のみすけの、自助会・グループに関する考え方です。

======================== 

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》