酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

断酒は奥が深い(断酒4年240日目)

f:id:anomiyakun:20171109205803j:plain

 断酒の談論風発が実現した!

 

 昨日[2017/11/8]、《断酒(だんしゅ)》に代わる言葉を、読者の方に呼びかけたら、沢山の方から、色んな意見を頂いた。

 

 ↓追加! 

 

 もちろん、中には、《断酒(だんしゅ)》 のままで良いと言う方もいらっしゃる。

 

 そう、何でもOKだし、何でも良いのだ。断酒のやり方が人それぞれであるように、断酒をどう捉えるかも、人それぞれ。大前提として、酒さえ断っていれば、断酒をどう表現しようと、その人の勝手なのだ。

 

 個人個人、これがいいな、これが面白いな、と感じたものを心に留めて、使えば良い。

 

 私のみすけとしては、断酒が世間一般的にあまりにもネガティブなので、ポジティブキャンペーンを張ってやろうと、企んだ次第。もっと明るく楽しく酒なしの生活を送るために。

 

 中でも、すいかさんの、断酒を別の言葉で言い換えるのではなくて、いきなりゆるキャラの「サケナッシー」は、面白いと思った。

 

 フナッシーは、船橋市の梨の妖精なので、サケナッシーは、断酒の妖精かな。

 

 サケナッシーのキャラクターをデザインして、シールとかワッペンとか作って、

「私、これなんで、酒飲みません!」

なんて、使えると最高だな!

 

 飲酒は、ただ酒を飲んで酔っ払うだけで、そのことについては何も考えない。ただ、頭にアルコールが回って、脳が正常な思考を停止するだけだ。

 

 断酒は、断酒を考える。先ずは、なぜ酒を断つと苦しいか考える。断酒に慣れて来ると、来し方を振り返り、あの過剰な飲酒は一体何だったのか、考える。今の酒なしの生活の快適さを、楽しむ。将来を考える。

 

 どう考えたって、酒を飲むより、断つ方が、人生にも、脳にも、身体にも、家族にも、職場にも、社会にも、良いことばかりだ。

 

 飲酒は底が浅い。

 断酒は奥が深い。

 

 この違いは、断酒した人にしか分からない。だから、私たち断酒erは、断酒について談論風発するのだ。

 

 飲んだくれどもは、酔っ払ってラリッて、呂律が回らず、お互いに何を言っているのか分からず、しかも海馬がやられているから、話したことの欠片すら記憶に残っていないのだ。

 

 断酒っていいなあ。断酒仲間っていいなあ。

 

 『酒断ちて 集う仲間の 奥深さ 互いを思い 談論風発』

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》