酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

「飲まない」<「飲めない」(断酒4年265日目)

 ついに忘年会シーズン・イン!

 

 今週辺りから、怒涛の飲み会ラッシュで、断酒erの身として困っている方が沢山おられるだろう。

 

 先ずは、メルマガ読者の方から、忘年会での心得を聞かれて、私のみすけが返したメールの一部をどうぞ。

 

 ============================

 酒席に臨む考え方として、

「自分は絶対に飲まない!」

ではなくて、

「自分は絶対に飲めない!」

の方がいいです。

 

 「ま」と「め」の違いですが、「飲まない」のは自分一人ですが、「飲めない」のは、自分だけではなく、家族のためです。

 

 飲むわけには行かないのです。

 

 酒席では、人に好かれようと思わず、どんどん嫌われてやろう!くらいの気持ちで臨むといいですよ。

 

 で、その場で本当に酔っ払いに嫌われても、大丈夫です。やつらは前の晩のことなんて、覚えてませんから(笑)

 ============================

 

 多くの断酒erの皆さんは、とっても人が好い。普段から誰かに嫌われたくない。だから、酒の席でも、如何にして酒を飲まずに周囲の人に溶け込もうかと、精神をすり減らしているのではないだろうか。

 

 ひとつはっきりとさせておきたいのは、周りの酔っ払いになんぞ、気を使う必要など全く無いこと。だって、脳内麻薬のアルコールで別世界に行っているわけだから、あなたが気を使おうと使うまいと、分かりはしないのだ。

 

 酔っ払いにはどんどん酒を注いでやるだけでよろしい。

 

 但し、飲み会に於いて、自分の考え方と立場だけは、はっきりとさせておかねばならない。少しでもあやふやだったり、曖昧だったりすると、アルコールに付け入られてしまう。

 

f:id:anomiyakun:20171204210228j:plain

 飲み会の始まる前、「自分は酒を飲めません!」と宣言するのが良い。

 「飲みません」ではなくて、「飲めません」である。

 

 今まで飲んでいたのに、飲めないってどういうことだ?

 

 ここで、酒を飲まないのは、自分以外の人のためだと強調すると良い。

 両親、兄弟。妻、子供、孫、ペット・・・

 自分が酒を飲むと、困る人や動物がいる。だから、飲まない。

 

 それでも飲め!なんて言う人がいたら、そんな人は見限ってよろしい。人間として最低である。

 

 もちろん、酒を飲まないためには嘘も方便で、ドクターストップでも良いし、宗教的な理由でもなんでも良い。

 

  酒の席でアルコールを拒否するに当たって、心の中では、自分には守らなければならないものがある、人がいる、そのことを強く思い続けることが、一番の断酒の力になる。 

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》