酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

断酒は、気付いた人の勝ち!(断酒4年350日目)

 気付くか、気付かないか。

 

 たったこれだけなんだな~ と、つくづく思う。

 

 

f:id:anomiyakun:20180227221207p:plain


 私の場合は、気付いてから、そろそろ5年になろうとしている。

 

 分からないのは、同じように大量の酒を毎日飲んでいる人がいても、気付く人と、気付かない人がいること。

 

 昨日のブログに、小太郎さんが、「(問題飲酒者が)1000万人もいるんですか!?」と驚きのコメントを入れて下さった。

 

 アル法ネットのアルコール関連問題のページに、2013年の厚生労働省研究班の調べで、多量飲酒者980万人(男785万人、女195万人)、リスクの高い飲酒者1039万人(男726人、女313万人)と、出ている。

 

 これを見て、日本には飲み過ぎの人が、ざっくりと1000万人いると書いたのだが、確かに、ナニ!?1000万人も!と、びっくりする。

 

 国の組織が調べた結果なので、歴然とした数字である。

 

 気付くかどうか、だが、一生気付かないで、飲み続ける人が圧倒的に多いのは確かだろう。

 

 これだけの数の多量飲酒者がいるのに、アルコール依存症の治療を受けている人は数万人に過ぎないとの統計値を、何かで見たことがある。

 

 気付いた人しか、断酒の道へ進まない。しかも、周囲が気付いてもダメで、自分で気づかなければ意味が無い。更に、誰かに言われても、本人が自覚しないことが殆どである。

 

 私は、気付いた日にやめたが、中には、気付いてからも飲んでいる人もいることだろう。

 

 でも、気付いてからの酒は、それまでと味が違うと思うが、どうだろうか。

 たぶん、気付いてからは、飲んでいて後ろめたい感じがするはずだ。

 飲みつつも、やめなきゃ、いつやめようか、と思うからではないだろうか。

 

 一度気付いてしまうと、べったりくっついて剥がれないシールのようなもので、自分が酒を飲んでいることに違和感を感じるようになるはずだ。

 

 そこから断酒へ進む人が出て来る。

 なので、断酒は、気付いた人の勝ち!なのである。

 

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》