酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

ソフト断酒も有り!(断酒4年358日目)

f:id:anomiyakun:20180307220902j:plain

 断酒のブログには、酒の飲み方に問題がある人が集うようだ。

 

 飲んだくれから急に断酒した私も、当初は他の方の断酒のブログを読んでいた。

 

 飲み方に問題がある人とは、言葉を変えて見れば、病的な酒の飲み方をしている人かな。

 

 このような人が酒をやめるには、ハードな断酒が必要だ。

 

 さて、今日のタイトルの「ソフト断酒」だが・・・tweetしている時に、ふと思いついた。

 

 Twitterでは、140文字の中で、言いたいことを完結させないといけないが、短いので、発言しやすい。その割には、書いている内に、とても面白いテーマが飛び出して、もっと掘り下げたくなったりする。 

 

 

 ブチっと、引きちぎるような断酒ではなくて、酒からそっと離れる、ソフトな断酒も有りだろう、と思った。

 

 病的なまでに飲むようになる前に、または、そこまでは飲まないが、たまに飲む人が、酒を断つ。

 

 少量でも酒が人体には有害であることが証明されている今日、もっとソフトに断酒へと進むのも大いに有りだ。

 

 が、tweet内でも書いているけれど、造って売る側からすれば、それは大いに困るわけである。売り上げから考えたら、病気になるまで飲んで、病気になってからも飲んで、死にそうになったら断酒する、程度の考えなんだろうなと、思う。

 

 学校での飲酒に関する教育が全く無いので、私は、自分の子供には、酒及び飲酒については、徹底的に教えている。極端だが、人生の最初から酒を飲まないように指導している。

 

 酒を飲まないほうが良いことを、もっと世の中に知らしめて、ふわっと酒から離れるのも有りだよと、断酒を知らない人にも気づきを与えられたら、幸せだ。

 

 世の中、あまりにも、飲酒礼賛に傾き過ぎている。

 

 酒なんぞ飲まないほうが、人生は安泰である。もちろん、酒を楽しんで、何の問題もなく飲んでいる人もいる。

 

 だが、敢えて、酒なんぞ飲まないほうがいいぞ!と、私は訴える。

 

 気付いてくれる人は、気付くし、何とも思わない人は、そのまま。

 ただ、それだけのこと、だが。

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》