酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

正気5年の意味(断酒5年10日目)

f:id:anomiyakun:20180324220436j:plain

 断酒満5年の 記事に頂いた、シブアホさんからのコメントの中に、「シラフ3年、正気5年」と書かれていた。

 

 翌日、断酒1年、3年、5年の、心境を書いてみた。

だが、この時にも、「シラフ3年」は分かったが、「正気5年」の意味が今一つ分からなかった。

 

 それが今日、何となく、分かった。

 

 これは、中々に文字で表現することが難しい。

 それでも、絵にするわけにも行かないので、何とか、文章によって、書いてみる。

 

 酒を飲みたい気持ちは全然無いので、これが正気になったことなのかと言えばそうではなくて、それは素面3年の時に、なっていたかな。

 

 今日ふと、これかも!と、腑に落ちたのは、こんなことだった。

 

 「本当に自分はそう遠くも無い過去に、浴びるほど酒を飲んでいた人間なのだろうか?」

 「そうだとしても、あの問題飲酒をしていた男と、今の穏やかな生活をしている男は、果たして本当に同じ人間なのだろうか?」

 

 不思議な感覚だ。

 今まで、こんな考えが浮かんだことは一度もない。

 

 これが、断酒5年を経て、正気に返ったと言うことなのだろうか。

 

 断酒以来、ほぼ毎日ブログを書き続けて来て良かったのは、こんな風な、微妙な心の変化を捉えて、その日の記事に書いておくことが出来ることだ。後から振り返って、あの頃は、こんなことを考えていた、と分かる。

 

 自分が酒を断ってから「シラフ3年、正気5年」を経たとして、かつての飲酒欲求に苦しんでいた自分を忘れたわけではない。

 

 が、今日のメルマガにも書いたのだが、最近ブログその他で書くことが、酒をやめたらこんなにもいいことがあるよ、断酒すれば生活がこんなに充実するよ、と言うような、今の自分にシフトし過ぎていたようだ。苦しかった過去の自分を置き去りにしていた。

 

 以前、何人かの方に言われたことがある。

 

 それは、断酒が軌道に乗った頃の私のブログを読んで、頭に来たと言う話だった。自分はこんなに苦しいのに、この人はもうその段階を終わっているではないか、と。

 

 そして、それらの方々はどうしたかと言うと、私が苦しんでいた頃の、過去の記事を読んで、一安心されたそうだ。

 

 なーんだ。のみすけも、こんなに苦しんでいたのか、と。

 

 うまいこと、過去の苦しんでいた頃の記事と、こうして書いている今の記事とを連携させて、今苦しんでいる方に、メッセージを送れたらいいなあと思った。

 

 あなたの苦しみは、誰でもが通る道で、のみすけもこんなに苦しんだよ、でも、きっとその先には、もっと明るい世界が待っているよ、と。 

 

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》