酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

断酒の三日坊主(断酒5年12日目)

f:id:anomiyakun:20180326213818j:plain

 ブログやメルマガの読者の方から、お悩みのメールを頂くことがある。

 

 多いのは、断酒が中々続かないと言うこと。

 普段ブログにコメントされない方でも、メールだと、のみすけに直接届くので、辛いお気持ちを打ち明けて下さるのだと思う。

 

 「数日断酒したのですが、ちょっと辛いことがあり、飲んでしまいました。」

 「飲んだり、断酒したりを繰り返してます。断酒を継続したいです。」

 「過去に何年も断酒出来ていたのに、最近また飲んでしまいました。」

 

 私も過去に飲んだくれで、断酒の最初の年は相当に苦しんだので、再飲酒への誘惑については、とても良く分かる。

 

 ところで、今朝私がしたtweet。 

 

 

 慣用句として使われる場合の《三日坊主》は、必ずしも時間としての3日間(72時間)を意味せず、短い期間或いは時間しか続かないことを表す。

 

 まあ、でも、三日坊主は、3日間(72時間)しか続かなかったことにしてみると、断酒の三日坊主と言うのは、中々に凄いことなのである。

 

 毎日飲んだくれている人が、丸3日間断酒するなどと言うことは、有り得ないことだからである。

 

 かつて私の飲んだくれ時代、丸3日間酒を飲まなかったのは、30代半ば頃に、顎の癌を患って、手術した時くらいだったろうか。

 

 もちろん、断固たる決意と共に酒を断ったならば、そのまま継続したほうが良い。

 けれども、3日間の断酒で、飲んでしまったとしても、その3日間には、大いに意味がある。

 

 3日間断酒出来た人は、この次はもっと長く出来るはずなのだ。断酒は、最初の3日間が一番キツく、最初の関門だから。

 

 間欠的にではあっても断酒を試みる人と、ずっと飲んだくれている人と、の間には、天と地の開きがある。

 

 前者はいつかきっと酒を断つ。

 後者はそのままアル中が悪化する。

 

 断酒が続かないと悩んでいる人は、もう一工夫、もうひと踏ん張りで、きっと乗り越えることが出来る。

 

 断酒においては、三日坊主でも、大いに意味がある。

 

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》