酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

酒で汚点が付く前に(断酒5年25日目)

f:id:anomiyakun:20180402114417j:plain

 前途ある若者が、酒でやらかしたと、ニュースに出ていた。

 

  

 大人の仲間入りをしたならば、堂々と飲んでも良いことになっているし、酒を飲むのが格好いいと思っている若者もいる。

 

 けれども、酒飲みにも色々あって、酔っても変わらない人、全く人格が変わってしまう人、どこでも寝てしまう人・・・

 

 これは、老若男女、その人その人固有の酒癖と言うもので、ある意味生まれつきなので、矯正のしようがない。

 

 この俳優も、色んな仕事を抱えていたようだが、酒を飲んで酔っ払ってしまったことにより、とても不本意な事件の当事者になってしまった。

 

 事件を起こした時間が、午前1時半。そして、本人の供述が、

「酒に酔って気が大きくなってやってしまった」

のだそうだ。

 

 このようにして、飲んで酔って頭の中がパラダイスの状態になっている時が、実は一番危ないのだ。もはや本来の自分ではなく、アルコールに操られた自分なのである。

 

 気付いて見れば、このように思ってもいなかったことをしでかしている。そして、時は巻き戻せない。人生に汚点だけが残り、それは、消えないのだ。

 

 酒に操られてしでかしたことは、自分の中で消化できないから、ずっと後悔の種として残る。これは、私自身が過去に経験していることなので、この俳優の後悔の念が、手に取るように分かる。

 

 どんなに立派な人生を送っていても、どんなに正直に生きていても、一度酔っぱらってやらかしてしまうと、それまでの評判や信用は、一気に地に落ちる。

 

 あの時は酔っていたので・・・

 

 では、済まされない。そんなことで許してくれるほど、世の中甘くはない。このことは、酒で汚点が付いてしまった人なら誰でも、分かること。

 

 このブログは、若者は読んではいないだろうけれど、若者に向けて、声を大にして忠告したい。

 

 酒で汚点が付く前に、先ず、酒なんぞ飲まないことだ。酒を飲んで酔うことによるリスクを、予め人生から除外するだけで、かなりの危険を取り除くことが出来る。

 

 酒で人生に汚点が付くほど、バカバカしいことはないのである。

 酒なんて、たかが、アルコール入りの飲み物だ。

 酒なんぞ、人生の最初から飲まないほうが、人生明るいぞ。

 

 もちろん、若者だけでなく、これまでは運よく人生に汚点が付いてないだけの、飲酒歴ん十年の人も、酒なんぞやめちゃって、酒汚点のリスクをゼロにした方が良い。

 

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》