酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

酒に使うなMOTTAINAI!(断酒5年33日目)

f:id:anomiyakun:20180224104726j:plain

 MOTTAINAI!(もったいない!)

 

 2004年にノーベル平和賞を受賞した、ケニアのワンガリ・マータイさんで、有名になった、言葉。

 

 語源は、もちろん、日本語の、もったいないである。

 

 私はこれを酒に応用したい。

 

 問題飲酒をしている飲んだくれは、一体どれだけのカネと時間と労力を酒に使っているのだろうか。

 

 自分が酒を断ち、飲酒の当事者ではなくなり、岡目八目とでも言おうか、飲酒の無駄がとても良く分かるようになった。

 

 当たり前のように飲んだくれている頃は、酒を飲まないことのほうが、人生もったいないと本気で考えていたのが、今となっては滑稽である。

 

 酒飲んで酔っ払って己を失っている状態は、有限で貴重な自分の人生の時間を無駄に浪費しているのである。こんなもったいない時間の使い方あるだろうか。

 

 この時、無駄になったのは時間だけではない。酔うために飲んだ酒は、タダではない。カネを出して買ってこなければ飲めない。と言うわけで、こんなことのために、一所懸命働いて得た貴重なカネを遣ってしまったのだ。

 

 カネの無駄遣いという点では、終電を逃してしまい、宿泊するホテル代や、或いは、タクシー代も、該当する。

 

 飲み過ぎた翌日は、酷い二日酔いの症状に悩まされ、思うように動けない。仕事も捗らない、どころか、仮病で休んでしまったりする。これは、本来の労力が酒に奪われてしまった状態だ。

 

 ああ、何と、MOTTAINAI!

 

 飲み会の空騒ぎ、手の付けられていない料理、泥酔、なんだね、こりゃ。

 朝から酒を片手に街をうろつく人、何をしてんの。

 酒のことばかり考えているアル中、脳の中は酒ばかり。

 

 何十年も酒に時間とカネと労力を無駄に奉げて来た私は、今、酒を無駄に飲んでいる人々に対して、声を大にして、訴える。

 

 貴重な人生、酒に使うな!MOTTAINAI!

 

 精神が参ってしまった時の、一時しのぎの、緊急避難場所としての酒なら、そんなもの飲まずにやり過ごす方法はいくらでもある。

 

 酒を飲むことが、ただ単に時間とカネと労力だけの無駄遣いならば、まだ救われる。一時的にしろ、不愉快な心境が快感に変わるのだから。

 

 だが、それを求めるあまり、毎日のように大量飲酒をするようになると、その先に待つものは、お決まりのアル中コースだ。

 

 自分だけではなく、家族を巻き込んで、どん底へ向かって、アル中スパイラルは、落ちて行く。

 

 もう一度、言おう。

 

 貴重な人生、酒に使うな!MOTTAINAI!

 

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》