酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

大丈夫!何度でも応援します!(断酒5年41日目)

 今日は、2日前のオフ会での印象に残った言葉から。

 

 ある女性の参加者の方が、

「スリップしたとき、のみすけさんから、大丈夫、また断酒すればいいだけですよ!と優しい言葉をかけられ、立ち直りました。」

との発言があった。

 

 それを聞いて私は・・・え!そんなことあったかな?と思いつつも、感動のあまり、心の中では涙が出ていた。

 

 確かにその方を励ましたことがあったはず、との確信はある。

 

 断酒を志して実践しつつも、途中で挫折して、再び酒を飲んでしまう方がかなりの数存在していることだろう。

 

 一度始めた断酒がスリップによって途切れてしまっても、また断酒に挑めば良いだけだ、と、これは、自分が断酒を始めた頃からの考えである。

 

 一度や二度のスリップで、断酒そのものをやめてしまうより、何度でも挑むほうが良いに決まっているから。

 

 そんなわけで、なぜ、私がスリップした人にやさしい言葉をかけ、励ますのかと言えば、そう、私自身ががスリップしたら、断酒仲間から優しい言葉をかけてほしいから。

 

 繁栄は友を作り、逆境は友を試す、と言う。

 

 断酒が順調な時には、断酒仲間が増えていく。

 でも、スリップした時、本人が一番辛いけれど、それを見て、離れて行くような人は、本当の断酒仲間ではない。

 

 そんな時にこそ、また戻っておいで、また一緒に酒をやめようぜ!と、再飲酒して落ち込んでしまっている仲間を励ますことが必要なのだ。

 

 自分の断酒が絶対でないことを考えると、スリップに於いては、明日は我が身なのである。

 

 もし、自分が再飲酒してしまった時、仲間が離れてしまい、たった一人になってしまったら、立ち直れないかもしれない。

 

 そんなことをこれまでも考えて来たし、今も考えている。

 

f:id:anomiyakun:20180424213046p:plain

 だから、私は、何度でも応援する!

 もし、まだ断酒に踏み切れていない人がいるなら、そっと背中を押してあげる。

 せっかくやめていたのに飲んでしまった人がいるなら、大丈夫!また、一緒に酒をやめよう!と、声をかける。

 

 もし、私がスリップしてしまったら、どうか温かい言葉で、励ましてほしい。

 冗談ではなく、本当にそう思っている。

 

 人間は、弱い生き物だから。

 でも、仲間で励ましあえば、きっと乗り越えられると思う。

 

 たまに、「飲んでしまいました。」とのメールを下さる方がいらっしゃる。

 返信出来るときは、「大丈夫!」の励ましメールをしているが、忙しくて返信出来ない時もある。でも、心の中で、「大丈夫!」とその方のことを応援していることに変わりはない。

 

 大丈夫!また一緒に断酒しよう!

 

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》