酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

アルコールのあやつり人形(断酒5年42日目)

f:id:anomiyakun:20180425212027j:plain

 夕方、ニュースで芸能人が強制わいせつで書類送検されたと、知った。

 

 報道内容では、酒を飲んでの出来事だと書いてあった。

 

 それで、昼にこんなtweetをしていたのを思い出した。

 

 

 え!あの人が!?と、時にびっくりするようなニュースに遭遇することがあるけれど、酒が絡んでいることがとても多い。

 

 そう、酒を飲んで酔っ払うことにより、アルコールのあやつり人形になってしまうのだ。いかなる聖人君子でも、アルコールの魔力に対抗は出来ない。

 

 アルコールは、直接脳に作用するから、どんなに清廉潔白な人格の人であろうとも、大脳が麻痺してしまえば、ただのエロおやじに成り下がるのである。

 

 アルコールに操られてしでかしたことにより、それまでに築きあげて来た諸々が、全てガラガラと崩れ去り、骨組みすら残らない。

 

 え!あんな人だったの?信じられない!

 

 酒が抜けてみれば、本人は反省すること頻りだろうが、

「あれは酔っぱらってやったことなので、大目に見てよ!」

と言うわけには行かない。

 

 アルコールに脳が乗っ取られた状態であっても、身体は動く。口からは言葉が出る。パソコンのキーボードを叩く。スマホを操作する。

 

 コワイのは、口からであろうと、パソコンやスマホを操作した上でのネット上であろうと、言葉や文字は、人を簡単に傷つけてしまうことである。

 

 私が今朝Twitterを開いてびっくりしたのは、断酒の古今東西の格言・名言などをtweetして、啓蒙活動をされていた方のアカウントが、誰かに嫌がらせされたのか、本日25日を以って終わりにすると書かれていたことだった。

 

 

 経緯は良く分からないが、私も過去に酔っぱらいネットサーファーからの嫌がらせや誹謗中傷のコメントを受けたことがあるので、それの類いかと思った。

 

 断酒の妙薬は、励まし合うこと、応援し合うことであって、決して誹謗中傷などではない。

 

 が、アルコールに脳を乗っ取られると、普段では考えられない言動をしてしまうことがある。人の身体や心を傷つけてしまってからでは、遅い。その前に、断酒しよう。

 

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》