酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

苦しかった日々を忘れない(断酒5年72日目)

f:id:anomiyakun:20100516140919j:plain

 今、酒を断ってから5年と3か月目に入っている。

 

 酒のない穏やかな日々が過ぎて行く。とは言え、決して、苦しかった日々を忘れたことは無く、日に一度は思い出す。

 

 五十路を過ぎて、それまで当たり前に飲んでいた酒を断った日。

 

 それから先ず3日。ひたすらに辛く、仕事も手につかず、ただじりじりと酒を我慢していたことだけ覚えている。

 

 この3日間、どのような気持ちで、どんな風に過ごしたのか、ブログを書き始めたのが4日目からなので、はっきりとは分からない。

 

 たまに、最近のブログを読んだ人から、主張していることは分かるけれど、自分はそれどころではない、今、とっても苦しい、これを何とかしたい、と言われることがある。

 

 私も、苦しんだ。苦しみつつ、日々そのことをブログに書いて来た。

 

 PC版ならサイドバーに、スマホ版なら記事の下のほうに、過去記事へのリンクが、カレンダー形式で出ているので、2013年3月の断酒を始めた頃の記事から読んで頂ければ、分かると思う。

 

 ブログを書き続けることは、後から断酒を開始した人への指標になるのと、日々文章を書くことが自分の脳への良い刺激になって、アルコールで委縮している脳の痴呆防止になると考えている。

 

 今、苦しい人は、すぐには楽にならないけれど、一日一日飲まない日を積み重ねることにより、本当に少しずつだが、楽になる。1年経てば、それを実感するはずだ。

 

 だから、とにかく1年、と、いつも後から来る人を鼓舞している。

 

 ただ、1年は長い。私は、最初の1週間が途方も無く長く感じた。それで、(今から思えば)たった8日目のブログタイトルに、《前人未到の領域に突入した!》と書いている。

 

 大袈裟な表現ではなくて、当時の私には、本当にそんな気持ちだったのだ。

 

 今、かなり断酒が安定しているので、もっともっと多くの断酒仲間を作りたいなと思って、まだまだ、断酒断酒と吠えている。

 

 Twitterでも、今日、このブログをきっかけに断酒に踏み切った方とやり取りが出来て、ますます、自分の断酒のモチベーションがUPし、もっともっと断酒断酒断酒!と、吠えてやろうと、力が入った。

 

 ブログもTwitterも、断酒の金太郎飴で、断酒の良さ、断酒の楽しさ、断酒の苦しさ、酒害、酒(アルコール)の毒性、飲酒のバカらしさ、そんなことばかり書いている。

 

 けれど、このブログやtweetが、どこかで誰かの目に入り、それが断酒のきっかけや継続の力になれば、私の本望である。

 

 言葉は、断酒のエネルギーになる。これは、私が断酒の初期の頃に経験しているので、良く分かるのだ。

 

 まだまだ、自分の断酒が続く限り、書き続ける。

 

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》