酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

断酒エンターテインメント!(断酒5年76日目)

f:id:anomiyakun:20180527102328j:plain

 ずっと断酒の金太郎飴ブログ&Twitterをやって来て、最近分かったこと。 

 

 これと・・・

 もう一丁これ!

 酒を飲む行為が正常で、その、飲んでいたものをやめざるを得ない断酒は、病気だよ、暗いよ、切ないよ、泣きたいよ、寂しいよ、苦しいよ、辛いよ、我慢できないよ・・・等のネガティブイメージ。

 

 これは、飲酒礼賛の世の中によってでっち上げられたものではないか?

 

 飲んで酔っ払うことにより、人格が変わり、犯罪行為に走ってしまうことがある。飲み過ぎて酩酊し、大怪我をする。過剰な飲酒が常態化し、アルコール依存症を初め、各種の重篤な病気になる。

 

 このような、人生が悪い方へ急展開したり、家族をも含めて不幸になったり、社会的損失が膨大になったりする元凶の、飲酒なる行為を断つ、断酒が、何故にここまでネガティブにイメージ操作されているのか。

 

 もっと、楽しくたっていいじゃないか、断酒!

 

 断酒仲間の皆さんが良くおっしゃるのは、周りに断酒仲間がいない、と。

 私の身近にも、いない。

 けれども、ブログやTwitterを通して、沢山の断酒仲間と現実に交流している。

 

 断酒が健全で楽しいものであることをもっと喧伝し、断酒をエンターテインメントに持ち上げてやろうと、気宇壮大なことを考えた。

 

 「まだそんなもん飲んでるの?」

 

 と、飲酒者を尻目に、酒なんぞ飲まずに、多くの断酒仲間と盛り上がりたいなと思う。

 

 薬物(アルコール)の力で楽しくなるのと、全くの酒なしのド素面で元気いっぱいなのと、一体どちらがマトモで健全なのか?

 

 こんなことを、現役バリバリの酒飲みに訴えても、馬の耳に念仏なので、私たち断酒erは、自分たちの行動で示せば良い。

 

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》