酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

強固なる決意も酒でドロドロに(断酒5年102日目)

f:id:anomiyakun:20100622133452j:plain

 今朝、山形県の県議会議員(63歳・男性)が 、飲酒運転で辞職のニュースが流れていた。

 

  その報道の中で、山形県にある、飲酒運転絡みの条例について書かれてた。

 

 

 公職にあろうとなかろうと、どんなに素晴らしい文章で飲酒運転を規制しても、無意味であることは、日本の社会が実証している。

 

 【強固な決意】で、飲酒運転撲滅を率先出来るなら、その【強固な決意】とやらを、私も欲しいと思った。

 

 例えば、自分は率先して飲酒運転を撲滅するのだ!と、セメントのような【強固な決意】を固めたとする。

 

 それが、どんなにカチカチに固い【強固な決意】であったとしても、脳にアルコールが流入して、酔いが生じて来ると、ドロドロに溶けてしまうのだ。

 

 つまり、酒を飲む人の【強固な決意】は、意味が無い。

 

 尚、【強固な決意】についてだが、断酒については、酒を飲むのが前提の場合のそれとは違い、酒を断つに当たっての決意が強固であることは、一番大切なことだ。

 

 断酒の【強固な決意】は、その後酒を飲まないための礎(いしずえ)であるから。

 

 但し、これも、飲酒してしまうことにより、あっけなくドロドロに溶けてしまうことは、言うまでもない。【強固な決意】だけでは、断酒を継続することが出来ない。

 

 飲酒に関して、世の中に出回っている標語や、取り締まる法律は、シラフの人に向けて書いてある。酔っ払ってしまったら、標語も法律も、頭の中から追い出されてしまう。

 

 人は、酔うことにより、文字で規制された世界など容易く踏みにじり、自分だけのわがままな世界へとワープしてしまう。

 

 酒を飲むことによる酔いから生ずる害悪は、老若男女を選ばず、その人の職業をも選ばない。公職にあろうと、人の上に立っていようと、教える立場であろうと、どんなに立派な職業であろうと《酒酔い》からは逃げられない。

 

 何か重要な決意を胸に秘めているのであれば、酒は飲んではならない。

 決意を忘れず、必ず実行するためには、常にシラフでいなければならない。

 酒を飲むと、どんな決意もドロドロに溶けてしまうからである。

 

 酒を飲まない断酒の決意。

 毎朝これを新たに胸に秘め、一日を始めたいものだ。

 

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》