酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

ブログは断酒のコンビニエンス(断酒5年130日目)

f:id:anomiyakun:20180722213441j:plain

 「飲みたくなっちゃった!」

 

 真夜中でも、24時間オープンしているコンビニエンス・ストアへ行けば、目当ての酒を購入出来る。

 

 飲みたくなっても、飲むわけにはいかない場合、どうしたら良いかな。

 

 ・○さんに電話してみよう。(こんな時間では、ダメだな!)

 ・明日、医者へ行こう。(明日まで、待てない・・・)

 ・明日、自助の会へ行こう。(明日やってるとこあるかな)

 ・あ、こんな時間でも出来るのは、○さんの断酒ブログを読むことだけだな、行ってみよう。 

 

 コンビニエンス・ストアではないけれど、24時間いつでもアクセスすれば読むことが出来る、断酒のブログがある。

 

 私も書いているし、他にも沢山の断酒のブロガーが存在し、それぞれの思いを日々綴っている。

 

 断酒カテゴリのブログは、書き手からのメッセージに個性がある。自分に波長が合う人のところへ訪問して、その日の記事を読んだり、コメント欄で仲間のメッセージを読んだり、また、自分の思いを書き込むことも出来る。

 

 真夜中でも、早朝でも、昼間でも、スマホさえあれば、ブログに訪問できる。

 そんなわけで、ブログは、断酒の継続には、有効なツールのひとつだと実感している。

 

 ただ、ブログを書いているのは個人だから、何等かの事情で更新が途絶えることもある。そんな時は、困ってしまうだろうなあ・・・とも思うけれど。

 

 断酒のブログを自分で書くのも、酒を断つ方法のひとつとして、お勧めできる。自分を客観視して、日々の心の動きを書いて行くことが、断酒の継続につながるのだ。

 

 酒を断つのには、色んなやりかたがあって、しかも、それらを組み合わせて、自分の好みのスタイルにすることも出来る。

 

 A⇒医療機関

 B⇒抗酒剤

 C⇒断酒会

 D⇒AA

 E⇒ブログを書く

 F⇒ブログを読む

 G⇒ジョギング

 H⇒筋トレ

 I~Z⇒その他断酒のためのあれこれ

 

 

 Aだけの人もいれば、A+Bの人、更にはA+Cの人、A+B+Cの人。

 運動を取り入れて、E+Gだとか、F+G+Hだとかの人もいるかな。

 私のように、E+F+Gの人とか、Eだけの人、Fだけの人もいるだろう。

 

 手軽に集える断酒の場として、断酒のブログは、存在価値があると思う。尤も、これはひとつの場に過ぎないから、上記のように、他にも自分の断酒の継続に必要な場を求めるのが良いだろう。

 

 これも、インターネット時代だからこそである。この便利なツールは、断酒には中々強力な武器となる。

 

 真夜中に、突如飲酒欲求が湧いたら、断酒ブログを読んでみたらどうだろうか。

 

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》