酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

酒の正体・その3(断酒5年143日目)

f:id:anomiyakun:20120805172001j:plain

(6年前の今頃・義父撮影・鬼剣舞)

 ネットでのミーティングを通して、最近分かったこと。

 

 それは、酒の正体。

 

 これまでも、酒の正体については、何度か文章にして暴き出そうとして、書いている。 

 

nomisuke.hatenadiary.jp  

nomisuke.hatenadiary.jp

 酒の正体を文章で書けば、

「酒は毒であり、合法的と言うだけで、コカインやマリファナなどの依存性薬物と何ら変わることがない。」

と言ったところだろうか。

 

 この辺りが、酒の正体なのだが、この文章を何度読んだところで、酒の正体を体得することは出来ない。

 

 酒はそう簡単に正体を現さない。

 

 何度も何度も酒について仲間と議論する内に分かって来たのは、これが酒の正体だ!と、誰もが納得できるような定義は、無いこと。酒の正体は、個人個人が自分で自分なりに体得するもの。

 

 何だか、禅の悟りに似ているような気がする。

 

 禅では「不立文字(ふりゅうもんじ)」とか「教外別伝(きょうげべつでん)」と言って、言葉や文字によらず、その体験を心から心へと伝える。

 

 断酒仲間と話していると「そうそう!」とか「それ!」とか、自分たちを苦しめて来た酒の正体について、言葉や文字での表現ではなく、通じてしまうことがある。

 

 酒の正体を体得した人は、話してみると分かる。酒に未練を持たない。酒の本質を理解している。つまり、自分にとって酒とは一体何か、それが分かっている人である。

 

 準備期間を経てからでも、私のようにいきなりでも、とにかく断酒に踏み切った人は、先ずは酒の正体については、不明であって、断ったにも関わらず、ただただ酒に恋焦がれてしまっている自分に戸惑うことだろう。

 

 一日一日の断酒を繰り返し、かつ、酒害を学び、更に、自助グループやその他で、断酒について語り合うことによって、酒の正体をつかむことが出来る。

 

 私も、断酒ブログを書き続けただけでは、今の段階には来れなかっただろう。コメント欄やメールでのやりとり、オフ会で仲間に会ったこと、そしてここ最近のネットミーティング、これらの相乗効果で、増々断酒が楽しいものになっている。

 

 酒の正体はこれだ!と、誰が読んでも納得できる3行くらいの文章にまとめられれば素晴らしいことだと思うが、出来ない。

 

 もし出来ても、人が書いた文章を読んだだけでその正体が見えるほど、酒は甘い存在ではない。

 

 時間と労力をかけて、自らの頭に、少しずつ酒の正体を暴きだす努力をすれば、きっといつの日か、酒の正体が体得できる。

 

 酒の正体。分かった上で飲むならば、問題はない。

 問題なのは、何か良く分からず飲み続けること。

 正体不明の人とずっと付き合う人はいないが、正体不明の飲み物を一生飲み続ける人はいる。

 酒が正体を現しても、それに気付かない人もいる。

 酒が正体を現して、それに気付いても、認めない人もいる。

 気付いて、地団太を踏んで悔しがる人もいる。

 

 私は、断酒後暫くして酒の正体を悟った時、地団太踏んで悔しがった!

 

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》