酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

断酒erの 談論風発 大歓迎!(断酒5年153日目)

f:id:anomiyakun:20180812181516j:plain

 

 昨日、炎天下でハゼ釣りに夢中になっていた反動で、今日は疲れが抜けず、午前中は家で大人しくしていた。

 

 午後からは、電車に乗って近所まで用足しに出掛けた。かみさんも一緒だった。断酒以来、何故か夫婦で行動することが多くなった。

 

 これは、断酒したことにより、アルコールに支配されることが全く無くなったからであることは、間違いない。自分の酒のことではなくて、家族のことを第一に考えるようになったからだ。

 

 私の場合、断酒が継続しているのは、断酒後4日目から書き始めた、このブログのお陰である。

 

 日々、断酒について、断酒に限定してブログを書いていると、

「良く毎日書けますね」

と驚かれることがある。

 

 これは断酒の金太郎飴ブログだが、そもそも、このブログを始めた頃から変わらないポリシーは、

・酒を飲まなかった日には、何でもいいから、断酒のことを書く。酒を飲んだら、ブログを終了する。

 たったこれだけなのだ。

 

 ブログを読んで下さって、私が書いていること、書いて来たことに共感して下さる方々が沢山いらっしゃることが、とても嬉しい。

 

 ただ、共感ばかりではなくて、反対意見や、ここは同意出来ないとか、そう言う方もいらっしゃることだろう。

 

 その辺りに関して、この過去記事を読んで頂いて、私の考えを知ってほしい。

 

nomisuke.hatenadiary.jp

 酒を断っている人ならば、断酒についてどんな考えを持っていようと、それはその人にとっての断酒なのである。

 

 私が書いていることは、単なる私の考えなので、断酒に正しいとか間違いとかが無いのと同様、これを以って断酒の一般論に敷衍しようなどとは、全く考えてもいないし、出来るわけもない。

 

 断酒への考えは色々様々に有って当然であり、全て私は認める。

 

 但し、ひとつだけ、断酒の談論風発には参加条件がある。

 

 飲んだくれを続けている人は、断酒erたちの真剣な談論風発に参加する資格は無い。酒を断った人だけが、参加出来る。

 

 それと、断酒への取り組みや、意見表明として、これだけは絶対に譲れない!と、私が思うことが、3つある。

 

 ①断酒している仲間を誹謗・中傷・揶揄しないこと。

 ②相手を思い遣り、励まし合うこと。

 ③今日断酒を始めた人も30年断酒している人も、全く同じ断酒の平面上におり、上下の関係は存在しないこと。

 

 これが守られた上での、断酒erの談論風発ならば、大いに盛り上がって、参加する断酒erの、断酒継続の糧になれば、これほど楽しく、嬉しく、有意義なことはないではないか!

 

 ※冒頭の写真は、岩手のティモ太郎さんより、以下のメッセージと共に送って頂いたもの。

「のみすけ様
お世話様です。
岩手のティモ太郎です。
秋田県の男鹿半島 入道崎で夕陽を眺めてきました!
風がとても心地よく清々しい気分でした。」

 

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》