酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

孤独な断酒は続かない(断酒5年157日目)

f:id:anomiyakun:20180818215131j:plain

(「藤原の郷」での一枚・息子が撮影)

 私の経験からも、断酒仲間の経験からも、孤独な断酒は、絶対にお勧めできない。

 

 断酒は、断酒仲間がいないと、続かない。

 

 私の場合は、ブログを書き始めて、コメント欄を通して、励まし合ったり、アドバイスをもらったりの、ネット上での仲間との交流があったからこそ、当初の辛かった時期を乗り越えることができた。

 

 似たような境遇の人と励まし合うのは、何も断酒に限らない。子育て然り、仕事の悩み然り、特定の病気然り、何でも、自分と同じような人と思いを分かち合うと、張りつめて思い詰めていた精神が、とても楽になるのだ。

 

 断酒を志したなら、断酒そのものを始めることと、同じように断酒をしている仲間を探そう。

 

 現代は、インターネットと言う便利なツールがあって、これは、人と人との物理的な距離をほぼゼロにしてくれる。

 

 現に、私の断酒仲間は、日本全国、だけでなく、世界各地に存在する。そして、私の日々生きる上での心の支えになっている。

 

 断酒仲間は、単に断酒を一緒にしているだけではない。今、同じ時代で同じ空気を吸いながら、酒なしの素晴らしい人生を、共に生きているのだ。

 

 ここで、いやいや、自分は人嫌いなので、敢えて孤独な断酒を選ぶのだ、との考えで、ひとり寡黙に断酒を始めた人を想定してみよう。

 

 先ず、初期の頃の断酒の辛さを、どんな風に凌ぐのだろうか。私には、想像も出来ない。

 

 ひとり、部屋の中でのたうち回るのだろうか。実は、私が断酒当初の3日間、ほぼ一人で苦しみにのたうち回っていたので、孤独な断酒のことが分かるのである。

 

 私は、このままでは気が狂いそうで、また酒に手を出してしまいそうで、何とかならなないものかと、ブログを書き始めた。どこの誰か分からないけれど、とにかく、自分の苦しい気持ちを読んでもらえればと、思った。

 

 その頃は、全く断酒及びアルコール依存症に関する知識が無かったので、ただひとりで苦しんでいたと言うわけだが。

 

 ブログにコメントもらったり、自分で断酒とアルコール依存症について学ぶうちに、ひとりで断酒が出来ないことを悟った。

 

 寧ろ、仲間と意見交換しながら、楽しい断酒を志したほうが、同じ酒を断つならば、何百倍も効果的で、酒なしの生活をエンジョイできることを早くから理解した。

 

 なので、今から断酒を始める人は、断酒そのものよりも、断酒仲間を見つけることに力を入れてみることをお勧めする。

 

 地元の断酒会やAAなどの自助の会へ顔を出したり、ネットを通して、日本全国の気の合う断酒仲間と交流したり、とにかく、断酒仲間は沢山いたほうが、楽しい。

 

 孤独な断酒は、つまらないから、続かない!

 

 どうせなら、沢山の仲間と、わいわいがやがや、楽しく断酒しよう!

 

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》