酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

断酒は幸せへのパスポート(断酒5年169日目)

f:id:anomiyakun:20180830224633j:plain

 ここ数日、書いているのは、確固たる断酒についてだ。

 誰かに何か言われて、疑問を感じたりぐらついてしまうようではいけない。

 私たちの断酒は、幸せへのパスポートなのだから。

 

 因みに、毎日の大量飲酒は、認知症へのパスポート。 

 これは、今年の2月に書いているから、参考までにどうぞ。

 

nomisuke.hatenadiary.jp

 断酒によって得た《酒を飲まない生活》の素晴らしさは、これを体験した者でないと分からない。絶対に分からない。

 

 なので、未だに飲んだくれを続けている連中(飲酒ゾンビ)に何か言われたところで、そんなことは全く気にする必要はない。

 

 飲酒ゾンビ共は、自分たちの仲間を増やすことに躍起になっているのだ(笑)

 

 私たち断酒erは、彼らには入手不可能な、断酒という幸せへのパスポートを持って、別の世界へ旅立ったのである。

 

 この旅は、最初の頃困難を伴う。パスポートを投げ捨て、かつていた国へ戻りたくなる。中には、旅の苦痛に耐えかねて、本当に戻ってしまう人もいる。

 

 だが、その内に、旅に慣れて来ると、飲酒世界にいた頃とは全く違った景色が見えて来る。空気もかつては淀んでいたのが、新鮮で爽快な風が吹いている。

 

 飲酒していた頃とは丸で違う次元にやって来たのだ。

 飲んだくれている輩がすぐ隣にいても、存在する次元が全く違う。

 飲酒界と断酒界とでも表現すれば分かってもらえるだろうか。

 

 断酒界に入ったなら、飲酒悪魔や飲酒ゾンビが入って来ないように、自分の心の中で結界を作ると良い。

 

 幸せへのパスポート《断酒》は、酒飲みなら誰でも、何度でも手にすることが出来る。出来れば一度入手したら、そのまますぐに飲酒国を出国(出獄?)して、二度と戻らないのが良い。

 

 なぜ断酒が幸せへのパスポートなのか、次のtweetが答えである。

 

 

 酒を飲んだことが原因で不幸になった人は、枚挙に暇がない 。酒を飲まなければ、決して起こらなかった、病気や事件・事故。飲んだ本人だけではなく、家族や赤の他人を巻き込んで、不幸のスパイラルを生じる、飲酒。

 

 一方、断酒することによって、それまで生じていた不幸のスパイラルは、徐々に下の方から逆回転をして、自分だけでなく、家族や自分に関係する人を巻き込んで、幸福のスパイラルへと変化して行く。

 

 飲んだくれたままの人は《不幸・不運のパスポート》を、後生大事に握りしめて、決して離そうとはしない。

 

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》