酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

病に感謝する日々(断酒5年192日目)

f:id:anomiyakun:20180922100521j:plain

 今朝、こんなtweetをした。 

 

 

 飲んだくれに与えられている唯一の特権、それが【断酒】。tweet内の文章が一部ヘン([~与えられている唯一の~]の[]が不要な件)だが、それは御愛嬌(笑)

f:id:anomiyakun:20180922103859j:plain

 

 私は、自分がアルコール依存症であることは、断酒後数か月してから認識した、おとぼけのおっさんである。自分が病に罹っていることを知らずに、先に酒を断った。たまたま、その行為が正しかったわけだが。

 

 今となって考えてみると、自分が病(アルコール依存症)を病んで、そこから回復したからこそ、次のような様々な有意義な人生へ切り替わった。

f:id:anomiyakun:20180922104136j:plain

 

 ①家族との平穏な暮らしが、当たり前ではなくて、如何に尊いものであるか分かった。

 ②これがなければ決して出会うことのなかった、多くの断酒朋との交流を楽しむことが出来る。

 ③酒の正体を見破ることが出来たので、酒とそれを取り巻く業界に騙されにくくなった。

 ④酒なしの生活の素晴らしを日々実感しており、もっと多くの飲んだくれを、断酒へと誘いたい。だから、断酒の素晴らしさを発信している。

f:id:anomiyakun:20180922110820j:plain

 

 当たり前だが、この病(アルコール依存症)は、なったままではだめ。そのまま飲み続ければ、奈落の底へ堕ちて行くことが確定している。

 

 病(アルコール依存症)になって、気付いて、断酒して、回復の道を歩む人だけが、味わえる世界・・・それが、病に感謝しつつ生活する日々。

 

 辛いことがあっても、酒に逃げずに、そのことに向き合って、解決を試みる。ひとりでダメそうなら、仲間に相談する。それでもダメなら、専門家に委ねてみる。

f:id:anomiyakun:20180922113004j:plain

 

 酒など飲んだところで、何も解決しないどころか、事態は悪化の一途を辿るのが分かっているから、絶対に飲まない・逃げない。

 

 治らないけれど回復する病、それが、アルコール依存症。このことの意味を、真に理解すると、表現がおかしいけれど、ひとつ病気を選ぶとしたら、アルコール依存症ではないか?

 

 何故ならば、原因と回復方法が、これほどはっきりと分かっている病、しかも、回復の方法を守れば、健常者と全く同じか、それ以上の生活を楽しむことが出来る病は、他にないから。

f:id:anomiyakun:20180922141443j:plain

 

 さて、話変わって、今日は、ヒガンバナ(曼珠沙華)を見に、秩父の寺坂棚田と、高麗の巾着田へと、かみさんと息子と三人で行って来た。娘は学校だった。今日の写真は、息子が撮ったもの。

 

 息子が使っているカメラは、6年前に亡くなった義父、息子にとっては祖父の愛用していたもの。きっと、義父は、天国でニコニコしながら孫を見ていたことだろう。

f:id:anomiyakun:20180922144932j:plain

 

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》