酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

断酒のヒント(断酒5年195日目)

 先日、断酒仲間のぽるぱるぺるさんから、おもしろい話を聞いた。

 

 お互いに、断酒関連のことにはアンテナを張っており、何か役立つことはすぐにキャッチするので、情報交換をすることが出来る。

 

f:id:anomiyakun:20180925225816p:plain

 あなたは、「依存」と「趣味」を一発で見分ける方法をお持ちだろうか。ギャンブルにしろ、飲酒にしろ、同じ行為をするのに、どこまでが「趣味」で、どこからが「依存」なのか。

 

 それは、あなたの子供が同じことをして、応援できるかどうか、だそうだ。

 

 教えて頂いたリンク先のマンガが、こちらだ。

 

izons.net

 こちらのサイトでは、アルコール依存症だけでなく、ネット依存症、ギャンブル依存症、SEX依存症、タバコ依存症などについて、同じような判断基準で、問題があるかどうかを見極めることが出来ると書かれている。

 

 さて、アルコール依存症。

 

 我が子が酒に溺れたら?

 

 これ、考えてみるだけで、恐ろしいではないか。自分がこれだけ問題を感じて、断った、或いは断とうとしている行動である。

 

 仮に我が子の名前を洋風に、トムとでもしようか。

 

 「トム!パパが応援するから、もっともっと沢山酒を飲みなさい!」

 

 これは、絶対に有り得ない。急激に一気に飲めば急性アルコール中毒で死ぬし、毎日大量に飲めば、アルコール依存症になり、更に、アルコールが原因の、ありとあらゆる疾患に憑りつかれて、人生が台無しになってしまう。

 

 これは、親として、子に手本として示すことの出来る行動かどうか、の視点からも、同様に考えることが出来る。

 

 自分の酒に溺れた様子を、子に見せて、将来お前もこのような大人になりなさい、と言えるだろうか?

 

 こんなことを書いていて、私は過去の自分が恥ずかしくなってしまった。思い起こせば、毎日毎日、我が子の前で、私は酒に酔って醜態を晒していたのであった。

 

 消えない過去の汚点は、ずっと残る。これは仕方のないことである。

 

 私は断酒以来、全力を挙げて、我が子に酒の毒性や、飲酒習慣のバカらしさ、危険性を教育している。人生の最初から酒を飲まないように指導している。

 

 せめて、自分の子には、そもそも人生に全く必要のない、酒なんぞで躓いてほしくないからである。

 

 断酒のヒントは、あちこちにある。今日歩いているときに蹴とばした石ころにさえ、断酒のヒントがあるかもしれない。

 

 断酒アンテナを広げて、僅かなヒントでも、受信できるようにしておこう。そして、キャッチしたら、自分の中だけで吸収しないで、断酒仲間と共有しよう。

 

 そうすれば、断酒ワールドを広げることが出来るし、何より、楽しいから。

 

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》