酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

酒を断つ○○が明確か(断酒5年222日目)

 今日の午前中、もらったメール。

 

 もらったそのままの文章ではなくて、私が要約し、少し変えてはあるが、概ねこんな内容だった。

 

 「土曜に酔っ払ってパチンコ屋へ行き、大金を使いました。負けた腹いせに更に追加で飲み、翌日曜も、一日飲酒。今朝はひどい二日酔いで、職場に遅刻。夕方になると、飲酒欲求が高まります。でも、今日からまた断酒します。」

 

 私が思うに、この方は、今日から数日断酒をしても、週末にはまた同じことを繰り返すのではないか。

 

 メールの文章から察するに、酔ってした自分の行動を、酔いから醒めた自分が嫌悪している。酒に支配されて動き回っていた自分は、シラフの自分から見ると、単なるバカであることを分かっている。

 

 今日から断酒するとの宣言は素晴らしいが、酒を断つ○○が欠けているので、恐らく続かないと思われる。

 

 これは、分かっちゃいるけどやめられない、典型的なパターンなのだ。

 

f:id:anomiyakun:20181022225403p:plain

 欠けている○○とは・・・理由、そして目的である。

 

 飲み過ぎたことが不快だったので、とか、大金を意味もなく使ってしまったので、とか、仕事に影響したので、とか、これらは、次に飲むときにいくらでも、自分で自分を言い包めることが出来る。

 

 即ち、飲み過ぎなければ不快にならないはずだ、お金は一定額以上持ち歩かないようにすればいい、ほろ酔い程度で切り上げれば仕事に影響は出ない、等々。

 

 断酒に当たっては、なぜ自分は酒を断つのか、その理由と、酒を断って一体どうしたいのか、その目的を明確にしておかなければならない。

 

 断酒の理由と目的が明確であれば、飲みたい虫が湧いて来て、四の五のと屁理屈を並べだした時に、それらを悉く粉砕出来るはずである。

 

 断酒に、己の人生を懸ける。そのくらいの気概がなければ、飲酒をそそのかす小悪魔に簡単に負けてしまう。

 

 酒を断つ上で明確にしておかなければならない理由と目的とは、具体的にどんなことなのか。

 

 例えば・・・

 

 ・・・これこれである、とは書かない。

 

 それは、自分で考えて、自分のものにするべき事柄である。人に教わるものではない。

 

 私には、この断酒の理由と目的は断酒当初から明確であって、今でも揺らいではいない。なので、飲酒欲求が激しかった断酒初期の頃、小悪魔のささやきに抗うことが出来たのだ。

 

 飲みたい気持ちが高まった時、もし飲酒したとして、それが、自分の掲げた断酒の理由と目的を覆すほどのことなのかどうか、自問自答した。

 

 飲酒をそそのかす小悪魔がどんな屁理屈を並べても、自分の掲げた断酒の理由と目的を覆すことは出来なかったわけだ。

 

 これから断酒しようとする方や、今断酒しているけれど気持ちが揺らいでいる方は、自分の酒を断つ理由と目的をはっきりさせてみたら良い。

 

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》