酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

酔っ払いをバカにしよう!(断酒5年231日目)

 昨日の『酒を飲むとバカになる』に引き続き、今日も《酒バカ》シリーズで(*^m^)

 

 ひとつ、断わっておくと、酒を飲むとバカになるのであって、バカだから酒を飲むのではない。(・・・のだが、バカが酒を飲んだら更にバカになるだけだな・・・)

 

 毎週2回行っているオンラインのミーティングでも、断酒セラピーの一環として、みんなで酔っ払いをバカにして、ゲラゲラ笑っている。これ、断酒継続には、最高のセラピーだと感じている。

 

 私たちの集まりの良いところは、過去の問題飲酒を反省するのではなく、笑い飛ばすことである。

 

f:id:anomiyakun:20181031170530p:plain

 どんなにバカにして笑い飛ばしても、その対象は、特定の個人ではなく、一般的にどこにでも存在する、不特定多数の酔っ払いである。

 

 なので、私たちがどんなに酔っぱらいをバカにしても、誰も傷つかない。それに、面白いことに、バカにする対象の酔っ払いには、過去の自分たちも含まれるのだ。

 

 酔っ払いをバカにして笑っている内に、酒への執着や、酒そのものへの憧れが、バカバカしいものになり、自分は酒を飲んで酔っ払って、嘲笑されたくない!と、自然と思うようになる。

 

 最近発見したこのやり方、これは、私が断酒初期の頃やっていた、嫌酒(酒の悪口療法)とは、また違った断酒継続のアプローチのようだ。

 

 ところで、酔っぱらいをバカにすることなんて、出来ない人はどうする?(なんて人はいるのか?!いるとして・・・)

 

 あなたには、酔っぱらいをバカに出来ない?

 ヽ(゚Д゚;)ノ!!えぇぇ!

 ならば、酔っぱらいは尊敬に値するとでも?

 

 どうしても酔っぱらいをバカに出来ないのなら、しなくても別に構わない(笑)

 

 さて、今宵もまた、昼間バリバリと真面目に働いた賢い飲んべーたちが、酒(アルコール)を飲んで、バカな酔っ払いに変身していることだろう。

 

 どんなに酔っぱらっても、何事もなく家路に就き、家族が温かく迎えてくれたなら、それで良しとしよう。

 

 でもね・・・

 

 ・飲み過ぎて何件もハシゴしてぼったくりに合ったら?

 ・気付いたら、財布やら腕時計やら、盗まれていたら? 

 ・色々とやらかした挙句、家族に白い目で迎えられたなら?

 ・帰路、誰かとトラブル(痴漢、喧嘩、口論)を起こしたら?

 ・道路で寝込んでしまって、車に轢かれてあの世へ行ってしまったら?

 

 うわぁ~!!(@_@;) 何たるバカやねん!

 

 と、こんな感じで、元飲んだくれは、最後のあの世へ行ったケース以外のことは、大抵やらかしているわけで、過去の自分自身をもバカにして、笑い飛ばすことが出来るわけなのだ。

 

 酔っ払いはバカなわけで、断酒erは、そんな酔っ払いを大いにバカにしよう!

 

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》