酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

飲酒が原因の非稼働日(断酒5年239日目)

f:id:anomiyakun:20181108230404p:plain

 真夜中、寝ている時、急に悪寒に襲われた。

 

 長袖を着たり、厚手の毛布にして潜り込んだり、猫のちぃちゃんを中に入れて見たりしたが、寒かった。

 

 体温を測ると、少し熱がある。

 

 私以外の家族が全員風邪っ引きで、私だけはうつらないと思っていたのだが、もらってしまったようだ。かなり久しぶりの風邪だ。

 

 今日は、動けず、珍しく日中も横になっていた。

 

 かつて、酒の飲み過ぎによる、今日のような非稼働の日が、頻繁にあったことを思い出した。

 

 そう言えば、断酒以来、酒が原因の動けない日がゼロになった。

 

 酒をやめようかどうか迷っている人がいたら、聞いて頂きたい。飲酒について真剣に考えるときが来ているのである。酒は断つべきであって、飲み続けるものではない。

 

 飲酒が原因で失われるのは、お金と時間、更には、家族、人間関係、信頼、仕事、その他実に多くのもの、こと、がある。

 

 中でも、過ぎ去ってしまい、絶対に取り戻せないものは、時間である。飲んでいる時間、酔っている時間、酷い二日酔いで動けない時間。これらの人生の時間は、もう一度、が絶対になく、あまりにも貴重過ぎる。

 

 私は、飲酒が原因となる非稼働日が、断酒前には、かなり多かった。全く動けずに家で寝ている場合はさておき、無理をして何とか外出しても、気分が不快で、いつものように頭が回らず、人間としてのパフォーマンスがかなり低下していた。

 

 飲酒そのものによって失われる、人生の貴重な時間を考えると、酒の害が、身体へ及ぼす悪影響だけでは無いことが良く分かる。

 

 飲酒している時間

 酔っている時間

 動けない時間

 反省している時間

 後悔している時間

 家族と一緒にいられない時間

 酒の失敗を償う時間

 飲酒のことを家族や上司から責められる時間

 

 他にも、酒が原因で失われる時間が多くあるだろう。これらは、酒を飲みさえしなければ、丸々自分のために有効に過ごせたはずの時間だったのだ。

 

 今日は、風邪で動けず、久しぶりに日中横になって、色々と考えている時に、人生の非稼働日がかなり減ったことに気付いて、こんなことを書いてみた。

 

 風邪で調子が悪く、ブログ更新が危ぶまれると、かみさんに話したら、

「そんな風邪ぐらいで、これまで書いてきたの、中断しちゃうの?」

と、同じく風邪っ引きで、ゲホゲホ咳をしながら、励ましてくれた。

 

 確かに、こんな風邪ぐらいで、ブログが書けないことはない。ひどく酔った時なら、呂律が回らず喋ることさえ覚束ないくらいだから、無理だが、それに比べたら、風邪を引いたくらいで、文章が書けないことはない。

 

 断酒もブログも、励ましてくれる人が身近にいると、続くようである。

 

 (何とか、起き出して、ブログの更新が出来た!やっぱりシラフは最強だと実感した。風邪ぐらいには負けない。)

 

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》