酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

酒に逃げると・・・(断酒5年244日目)

 今宵もきっといる。酒に逃げている人がいる。

 

 現実と向き合うのがイヤになると、手っ取り早く酒を飲んで、別世界へワープする。これを、酒に逃げると言う。

 

 飲む量、飲み方にもよるが、アルコールが回って来ると、たった今イヤだったこと、苦しかったこと、悲しかったこと、怒っていたことなどの諸々が消え去り、気持ちが楽になる。

 

 私も、かつて逃げていた。一番の効果覿面を感じたのは、怒りが爆発して自分を抑えられなくなった時だった。酒を飲むと、その心が一気に鎮まり楽になるのを感じた。

 

 当時、酒は万能薬だと信じていた。特に精神的な面では、自分を助けてくれる相棒だと信じていた。いつだって酒は自分を裏切らないと信じていた。

 

 これは、酒を信奉して止まない酒の亡者ならば、誰しも一理あるところだろう。

 

 ところが・・・

 

 酒に逃げると、酒から逃げられなくなるのだ。

 

 これは例えるなら、恰も、道で暴漢に襲われて、逃げ込んだ先が、悪党の巣窟だったような、そんな感じだろうか。

 

f:id:anomiyakun:20181113222405p:plain

 せっかく逃げたのに、逃げた先で囚われてしまい、そこから逃げることが叶わなくなってしまう。

 

 一度でも酒に逃げたことがあると、それに味を占め、何度でも逃げるようになる。そうこうしている内に、逃げた先の酒が、自分を捕えて離さないことに気付き、愕然とする。

 

 気付いた人はまだマシだが、酒に囚われてしまったことに気付かない人もいる。これは、バビロン捕囚ならぬ、アルコール捕囚の状態である。

 

 酒に逃げた人は、今度は、酒から逃げる算段が必要になる。酒から逃げようと企んで、あれこれ試しても、そう簡単にはその頸木から逃れることは出来ない。

 

 酒から逃げようと、あれこれ試してうまくいかないのは、例えば、節酒、減酒、機会飲酒、禁酒などのように、酒を飲む前提の方法だからである。

 

 たった一つだけの、確実に酒から逃げる方法、それは、断酒だ。これ以外には、酒から逃げるやり方は存在しない。

 

 それが分かっているからこそ、うじうじと酒を飲み続ける人もいる。断酒したくないのである。つまり、酒と別れたくない。そのために、四の五のと理由をつけて、断酒を先延ばしにしたりする。

 

 酒に逃げっぱなしでは、それで人生が終わってしまう。

 酒から逃げることを考えよう。

 酒の隙を突いて、酒から逃亡しよう。

 

 酒から逃げたい人は、逃げる日を決めて、その日に酒を全部処分して、全速力で酒から遠ざかるのだ。

 

 やることは簡単だが、精神的には非常にキツイことが予想される。極まれに、そんなに辛くない人もいるけれど・・・

 

 さあ、酒から逃げる準備は出来ただろうか。

 一緒に、酒からの逃亡生活を送ろう!

 この逃亡生活は、板について来ると、中々に快適で、中々に楽しい。

 

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》