酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

もはや飲酒は面倒くさい(断酒5年272日目)

 毎日必ず飲酒絡みのニュースが出ている。

 

 今日呆れ果てたのは、これ。 

 

 

f:id:anomiyakun:20181211220513p:plain


 歩いて帰るのが面倒なので、飲酒運転して帰ったと、こんな理由で酒酔い運転をして、この松戸市職員は捕まった。

 

 飲酒絡みの事件の報道に接すると、上記のtweetでも書いているけれど、何でわざわざ、こんな面倒臭い事をするのだろうと、首を傾げてしまう。

 

 人生の貴重な時間とお金を費やして、酒を飲み、酔い、帰宅するのに、酔っ払った状態で車を運転する。こんな面倒なことをしないで、さっさと素面の内に帰宅すればいいではないか。

 

 かつての飲んだくれ時代の私も、この面倒臭い飲酒なる行為を毎日していたわけだが、それだからこそ今、酒を飲まなくなって、あんな面倒な行為を、もう二度とする気はないのだ。

 

 飲酒なる行為は、実に人生にとっては、無駄で無謀で無益なことである。もう一度書くと、酒を飲むことは、無駄で無謀で無益なこと。更に、飲酒は有害である。

 

 酒を断つまでは、飲酒こそ我が人生であって、毎晩酒を飲むことが、己の生活の中での最高の時間であった。

 

 今では、その評価は全くひっくり返り、飲酒に費やした時間は、まるでドブに流してしまったのと同じだと思っている。飲酒に費やしたお金も無駄だが、また稼ぐことが出来る。しかし、時間は戻らない。

 

 飲んで、酔って、やらかして、醒める。これ、飲み始めから、覚醒するまで、短くても12時間は必要だろう。何と、人生の無駄な過ごし方なのか!

 

 今の私からすると、こんな面倒臭いこと、してられない!

 

 酒飲みの人の行動を見ていると、実に不思議である。酒を断ったばかりの人は、自分の心理を冷静に分析してみると良い。

 

 自分の心が欲していることが、如何に面倒臭い事であるか。

 

 酒を買う。それを飲む。酔い潰れるまで飲む。身体の中で、アルコールが分解され、解毒されるのを、二日酔いの頭を抱えながら待つ。すっかり酒が身体から抜けた頃、また頭に戻って、酒を買う、それを飲む・・・

 

 こんなことを繰り返したいのだろうかと、自問自答してみると良い。

 

 心を落ち着けてよくよく考えてみれば、如何に自分は面倒臭いことを望んでいるのかと、唖然とするはずだ。

 

 色んな見方の内のひとつになるけれど、飲酒はもはや面倒臭い行為でもあるわけだ。酒なんぞ飲まずに、さっさと帰宅し、好きなものを食べて、好きなことをして、温かい布団で熟睡するのが、一番だ。

 

 酒飲むなんて、面倒くさ~~~い!

 

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》