酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

成人の 証しは酒か 情けなや(断酒5年305日目)

f:id:anomiyakun:20190113203247j:plain

 明日(2018/1/14)が成人の日と言うことで、今日、息子が成人式に出かけて行った。

 

 思い起こせば早いもので、産まれた日から、もう20年が過ぎたのだなと、しみじみと思った今日の朝だった。

 

 地元の小中学校の頃の友人たちが久しぶりに集まるので、息子は朝から浮き浮きして、とても楽しそうにしていた。

 

 彼が体質的に酒を受け付けず、決して酒を飲まないことを父親として十分に承知している上で、私は更に釘を刺した。

 

 のみすけ:「勢いでほんの少しでも飲んだらダメだよ!」

 息子:「飲むわけないじゃん!」

 すもも:「お前が飲まなくても、トイレに行ったりして席外した時、いたずらされることあるんだよ」

 の:「そうそう!ウーロン茶飲んでたのが、ウーロン杯になってるとかさ」

 息:「匂いでわかるやろ」

 す:「いやいや、一気に飲んじゃったら分からないよ」

 の:「そうそう。とにかく、気を付けろよ」

 息:「分かった!席立ったら、飲み物注文し直すわ!」 

 

 成人式そのものは、自治体のホールに集まって、1時間かそこらで終わるが、その後、昼食やら、夜の飲み会やらで盛り上がるのが、メインと決まっている。

 

 そして、成人した若者は、堂々とやっても良いことがある。それが飲酒だ。二十歳を過ぎれば、酒をいつどれだけ飲もうと、法的に何ら問題がないのだ。

 

 寧ろ、メーカーにしてみれば、これからリピーターになってもらいたいわけで、あの手この手で、若者に飲酒の明るいイメージを植え付けている。

 

 少年から大人になって、親からとやかく言われないで、晴れて出来ることは、取り敢えずは、酒ぐらいか。

 

 そこで、私は今日のタイトルの俳句を読んでみたのだ。

 

 『成人の 証しは酒か 情けなや』

 (せいじんの あかしはさけか なさけなや)

 

 自分が成人になったと言う証しは、酒を飲んで騒ぐことくらいしかない若者もいる。毎年、成人式で大暴れする若者(バカモノ)が、必ず出て来る。式場をめちゃくちゃにしたり、何かを破壊したりする。

 

 そんなことでしか、自分の成人を表せないのが、とても情けない。

 

 そうそう、私はへそ曲がりだったので、成人式は出なかった。当時、上京して働いて自活していたので、

「オレはもうとっくに成人しているんだ!そんなもの、出てるヒマはない!」

とうそぶいて、出なかった。

 

 本当は、二十歳になったからと言って、酒なんぞに手を出さず、酒の真実を知って、酒を飲まない道を選択するのが、一番良い。

 

 このことを、成人式に出席した若者に、私は伝えてあげたい。

 

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》