酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

飲むならば信念を持て(断酒6年55日目)

f:id:anomiyakun:20190508230018j:plain

これは、何の花かなぁ~??

 長かったこの連休も、酒の飲み過ぎで起こった事件・事故が多かった。

 

 その原因は何れも、何気なく酒を飲み、それの度が過ぎて、アルコールが脳を麻痺させて起こっている。

 

 車の事故だけではなくて、酔って人を殴る事故がいくつか起きている。

 

 5月1日には、JR武蔵小杉駅の通路で、酔っぱらいの47歳の男が、小学校4年生の9歳の女の子を、傘で殴ったそうだ。理由は、「邪魔で、行儀が悪いと思い殴った」とのことだ。

 

 おいおい、邪魔で行儀が悪いのは、お前だろう?酒を飲んで酔っ払うと、酒にまみれてアルコール臭ぷんぷんの自分が正義になってしまうのだ。

 

 5月4日には、神戸市で、酔っ払いの48歳の男が、50代の男性を殴って、重大な怪我を負わせている。右の拳で二発殴っている映像が、防犯カメラによって捉えられている。

 

 証拠は歴然としているにも関わらず、この男は、「暴力はしていません」と答えているそうだ。

 

 おいおい!二発も殴っているのに、これを暴力と言わずに何と言うのだ?

 

 飲酒運転だけではなくて、酒に酔うと、とても大人の人間とは思えぬ行動を取る輩が多く出現する。

 

 酒は、何気なく飲むものではない!

 自分が犯罪者になるかも知れぬことまでを考え、信念を持って飲め!

 

 と、私は言いたい。

 

 酒好きな人は、酒をやめない。私がそうだったから、良く分かる。自分がどんな失敗をしても、どんな失態をやらかしても、飲み方が悪かったのだ、この次こそは、きちんと飲もう、などと出来もしないことを誓うものだ。

 

 今、酒をやめることが出来ず、飲み続けてしまっている人も、自分の飲酒に信念を持てるなら、そのまま飲み続けても良いのではないか。

 

 信念とは、そのことが正しいと、固く信じ込む心のことだ。

 

 飲酒が正しいことだと、信念を持って酒を飲むなら、そしてそのことで自分の心に後ろめたさがひとつもないなら、堂々と飲めば良い。

 

 とは思うが、飲んだくれは、大体にして、ただ何気なくダラダラと酒を飲んでいるだけであって、己の飲酒について、この行為は正しいとか間違いとか考えることなど無いだろう。

 

 アルコールなる毒物を、ただ惰性で毎日飲む。

 これは、かつて私自信がしていた行為である。

 今となっては、何と恐ろしく悍ましい行為をば、平然と毎日繰り返していたのだろうと、背筋が寒くなる。

 

 もし私が再飲酒する時は、飲酒に信念を持つことが出来る時である。

 

 飲酒が私にとって正しい行為であると、固く信じ込むことなど、この先死ぬまで無いので、再飲酒は有り得ないことだが。

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》