酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

酒断ちて 穏やかな日々 ありがとう(断酒6年59日目)

f:id:anomiyakun:20190512214749j:plain

 今日も、私にとって、とても穏やかな一日だった。

 

 『穏やか』

 

 この言葉「穏やか」を本文の中に取り入れて、これまで70記事くらい書いている。酒を断ってから、自分にも家族にも目に見えて分かった変化は、生活が穏やかになって来たことだたった。

 

 なので、酒をやめると、暮らしが穏やかになると、何度も何度も繰り返し書いている。

 

 今日から酒を断って、明日からすぐに穏やかになるかと問われれば、そんなことはないと答える。飲んだくれ時代に荒んだ暮らしが、穏やかになるまでには、それ相応の時間がかかる。

 

 一日一日、飲まない日々を積み重ねる毎に、少しずつ穏やかになって行く。

 

 すると、酒を断った自分に、自分を温かく見守ってくれた家族に、そして断酒そのものに、「ありがとう」と、心から感謝する。

 

 私には、断ったことによってそれが不要になり、生活が穏やかになって、「ありがとう」と感謝しているものが、もうひとつある。

 

 タバコである。

 

 禁煙以来、タバコの臭いが大嫌いになり、街中を歩いる時に、喫煙所から漂う悪臭に気付き、忙しなく煙突のように煙を吐き出している人を横目に、

「あぁ~、昔は自分もあんなものを吸わずにはいられなかったんだなあ。タバコやめて良かったぁ~。ありがとう」

と、禁煙とタバコを断った自分に感謝している。

 

 酒もタバコも、生きて行く上で全く必要がないのに、敢えて自分から手を出し、それらが無いと生きられなくなってしまうほどの、依存に陥ってしまった。

 

 酒を飲みタバコを吸う日々は、今思い起こせば、殺伐としていたし、ギスギスとしていた。

 

 タバコの場合は、ニコチンが切れて来ると喫煙したくなり、酒の場合は、夕方になるとソワソワして、頭が酒のことでいっぱいになり、早く飲み始めたいと願う。 

 

 あれらタバコと酒は、アルコールであり、ニコチンであり、つまり、酒と言う名の、タバコと言う名の、薬物であったわけだ。

 

 それぞれ断って暫くは、禁断症状と、もう一度吸いたい飲みたい欲求になやまされるが、1年くらいで安定し、楽になる。

 

 薬物依存から真に解放されると、それはそれは穏やかな日々が待っている。

 

 私の場合だが、酒のことを考えるのは、日課としているブログを書く時だけである。

 日常、酒を目にすることは多々あるが、嫌悪をこそ感じはするが、それらを飲みたいなどとは露ほども思わない。

 

 酒が必要無いからこそ、タバコが必要無いからこそ、この穏やかな日々を享受することが出来るのである。

 

 『今日もまた 断酒で暮れる 穏やかに』

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》