酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

性懲りる? 懲りるわけない アル中よ(断酒6年63日目)

f:id:anomiyakun:20190516225513j:plain

朝のウォーキング時に見かけた黄色いバラ

 近頃世間を騒がせている某国会議員は、以前酒でやらかした時、禁酒を誓っている。

 

 誓ってから彼がどのくらいの期間禁酒を続けたのか知らぬが、今回は明らかに酔っぱらってやらかしている。

 

 全く性懲りもなく!

 舌の根も乾かぬうちに、またしても酒でやらかすとは!

 

 と、うちのかみさんなどは憤慨しているが、かつて性懲りもなくやらかしまくっていた、元酒飲みの私に言わせると、懲りないのが飲んだくれである。懲りたら飲んだくれではない(笑)

 

 そう、アル中は、懲りないのだ。

 何度酒で失態をやらかそうとも、懲りない。

 一度は反省するが、また同じことを繰り返す。 

 

 この、アル中の性懲りもない点について、以前に書いている。

 

nomisuke.hatenadiary.jp

 では、性懲りもないアル中が、一体いつ性懲りるのか?

 自分の飲酒について、心底懲りて、懲り懲りするのか?

 

 これは、人によるとは思うが・・・

 

 ①先ず、一生懲りない人が大多数を占める。

 ②ついで、懲りはするが、酒をやめられない人。

 ③そして、懲りて酒を自ら断つ人。

 

 パーセンテージで表現するなら全飲んだくれに対して、①が99%、②が0.9%、③が0.1%と言ったところか。

 

 自ら酒を断つ酒飲みが如何に少ないかは、オフ会に参加して下さった方の誰もが、自分の周囲に酒を断った人が一人もいないと言うことからも分かる。

 

 私の周囲にも、酒飲みの人で、自ら酒を断った人はいない。関西弁のCさんのように、断っても再開してしまう人も多いだろう。

 

 アル中は、懲りない。酒の失態を反省はすれども、断酒には結びつけない。それは、飲み続けたいからである。酒の虜になっているからである。

 

 なので、酒でやらかしたことのある人は、また同じことを繰り返す。

 冒頭の某国会議員も、かつて酒でやらかして、禁酒宣誓書なるものを作って上部に提出したそうだが、一体いつどんな条件で飲酒を解禁したのだろうか。

 

 私の主張は変わらず、酒を断つなら禁酒ではダメだ。《禁○》には、必ず解禁日があるからである。つまり、禁止されていた行為を解き放つのが、解禁である。

 

 禁酒を続けるのも、解禁するのも、他人ではなく自分であってみれば、酒を飲みたくなったら、テキトーに理由を付けて解禁してしまうに違いない。

 

 するなら、禁酒ではなくて、断酒である。心構えが全く違う。例え途中でスリップしても、また断酒に戻る人が多く、更に次回は断酒がうまく行く場合が多い。

 

 懲りるわけないだと?よし、懲りてやろうじゃないか!

 

 そんな意気込みで性懲りて、断酒へと歩を進める仲間の増えんことを願う!

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》