酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

生きるのが先!断酒は付いて来る(断酒6年123日目)

f:id:anomiyakun:20190715233307j:plain

何の花かな?(数日前の朝のウォーキングにて)

 ブログを通して、酒をやめてhappyになろう!と、毎日呼びかけている。

 

 当たり前の話だが、酒をやめると、自動的にhappyになるわけではない。

 happyになりたいなら、最低限、酒を断つことが大前提であり、その後happyになるのは、自分次第と言うことだ。

 

 断酒はしても、その後の生活があまり輝かない人、ついつい誘惑に駆られて再飲酒してしまう人、アルコール依存症以外の病に悩む人も多くいらっしゃるようだ。

 

 人それぞれ、断酒に至る経緯も、断酒してからの生活も違うわけで、酒を飲まなくなれば、抱えている問題や悩みが全て解決するわけではない。

 

 巷では健康オタクの、

「健康のためなら死んでもいい」

なるフレーズが有名だ。

 

 断酒オタクがいるのかどうか知らないが、

「断酒のためなら死んでもいい」

などと、そこまで思い込む人の、その考え方はどうだろうか。

 

 人間何をするにしても、先ずは生きていないとダメ。

 とにかく、命が前提である。

 生きていてこその、飲酒であり、断酒である。

 

 命は貴いのだ。

 

 酒で苦しめて来た自分の命を、断酒によって酒から解放し、その後は生気を失っていた自分の命に息吹を与え、少しずつ輝かせるのだ。

 

 酒を断ってもすぐには輝かないし、暫くは闇が続く時もあるかもしれない。それでも、酒を飲まないことで、良い方向へと自分の人生は向かっているのである。

 

 なので、断酒してもまだ先が見えて来ない人がいるなら、私は言いたい。

 

 生きるのが先!断酒は後から付いて来る、と。

 

 酒を飲まなければ何でもうまく行くのかと言えば、全くそんなことはなくて、例えばうちのかみさんは、生まれてからこの方酒とは無縁の暮らしだが、人並みに悩みはあり、失敗もある。

 

 飲んだくれとの違いは、酒が原因の失敗や悩みが全くないことだろう。私が飲んだくれていたころは、全く酒を飲まないかみさんには、とんでもない迷惑を掛けていたわけだが。

 

 酒を断った後でも、アルコール依存症以外の病や、生活の諸問題があるなら、そのこと自体にひとりで悩むことはせず、周囲の人や専門家に相談するのが良い。

 

 きっと話を聞いてくれる人がいるし、話すことによって心が楽になり、解決策が見つかるはずだ。

 

 どんなことがあっても、自分の貴い命を生きるのが大前提である。

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》