酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

触らぬヨッパライに祟りなし(断酒7年234日目)

f:id:anomiyakun:20201103185644j:plain

ちぃちゃんに出会ってから4年!

 祝日だった。建国記念日。

 4年前の今日、たまたま訪れた友人宅で子猫のちぃちゃんに出会ったのだった。

 あれから4年、ちぃちゃんは、すっかり我が家の主(⁈)に成長した(笑)

 

 さてさて、またまた害毒をまき散らすヨッパライのニュース。

 

 

 この、被害者の42歳の正義感溢れる男性。

 直接このヨッパライに注意する行為は、危険だし意味が無い。距離を取ってやり過ごすだけでも良かったと思うが・・・もし何か行動を起こすとしたら、110番通報であろう。

 

 ヨッパライは、脳に薬物アルコールが回り、もはや人間ではないのだ。酔っていなくたって、他人から注意されてハイハイと従う人は少ない。況してや、ヨッパライである。

 

 ヨッパライに対応する時の原則は、距離を取って迂回し、決して接触しないこと。もし、喧嘩しているとか、誰かを襲っているとか、そのような場合は、110番通報して、警察に任せるのが一番である。

 

 ヨッパライは、自分が自分であることすら忘れている。本能むき出しで、襲い掛かって来るかも知れない。それに、酔いが回っていると、麻酔効果で、痛みを感じないので、恐ろしい。

 

 こちらが変に接触したら、いきなりひっくり返って、後頭部を地面に打って死んでしまうかもしれない。それがヨッパライ。

 

 過去にも、酒やヨッパライに触らねば、祟らないと、ブログに書いている。

 

nomisuke.hatenadiary.jp

 

nomisuke.hatenadiary.jp

 そう、酒やヨッパライは、触ると祟るのだ。

 

 私は、酒から離れ触らなくなったら、酒の祟りは無くなった。

 

 そして、夜の街でヨッパライを見かけたら、兎に角距離を取るようにしている。決して関わってはいけない。

 

 電車では、ヨッパライを見かけたら、車両を変わる。混んでいたら、次の駅で下車して、1本後の電車に乗り換える。

 

 私自身が過去にヨッパライを長くやっていたので、その行動の危うさが良く分かっているのだ。

 

 ヨッパライは、突然吐いたり、怒り出したり、寝てしまったり、アルコールに脳が侵襲されているので、訳が分からないのである。

 

 私たち断酒人の合言葉をば二つ。

 『触らぬ酒に祟りなし』

 『触らぬヨッパライに祟りなし』

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》