酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

断酒の分かれ目(断酒7年241日目)

f:id:anomiyakun:20201110233807p:plain

 最近、ドキッと言うか、え”⁉と言うか、妙な驚きを経験した。

 何に驚いたのか・・・

 もう疾うに亡くなってしまったであろう、と勝手に思い込んでいた人(Aさん)が、生きていたことに。

 

 以前、当ブログで何度か取り上げた、アルコール依存症の当人が書いている、あるブログ。

 ちょうど昨年の今ごろ、「もう長くない」との記述と共に、血液検査の結果の写真が貼ってあり、γーGTPが1000を越えている。

 

 私は、Aさんはもう長くないだろうと思って、その記事が最期を示したものと決め込んでいた。なので、その後そのブログを見に行くことは無かった。

 

 最近のことだが、以前にそのブログを紹介したことのある親しい断酒仲間が、ブログ主がまだ生きており、そのブログが更新されていると教えてくれた。

 

 えぇ!本当に??

 

 半信半疑ではあったが、早速登録してあるブックマークから見に行ってみると、今年に入ってから二つ記事があって、ひとつは9月頃、まだ生きていること、もうひとつは今月、連続飲酒が止まらず、生きているのが辛いと。

 

 Aさんは、私と同じ時期に断酒と断酒のブログを始めた。妻子があって、仕事もきちんとされていた。

 

 数度ではあったが、私もお互いのブログでコメントのやり取りをしたことがあった。

 だが、Aさんは酒が止まらず、入退院を何度も繰り返し、仕事も妻子も失った。

Aさんは、私より一回りは若い。

 

 Aさんには、何とか立ち直ってほしいのだが、一年前の段階でγーGTPが1000を越えていて、今連続飲酒が止まらないそうなので、断酒して回復へと向かうのはかなり難しいことだろう。

 

 短い文章ではあるけれど、ブログを更新しておられるのは、ほんの少しだけ断酒したい気持ちが残っているからだろうと思う。

 

 何人かの方が、今からでも断酒してはどうかとか、医者に行けとか、色々と心配してアドバイスのコメントを入れているが、それに対してのAさんからの答えは無い。

 

 私と同じ、7年前の3月に断酒と断酒ブログを始めたAさん。私よりかなり若い方なので、あのまま断酒が継続していれば、きっと温かい家庭を取り戻し、活き活きとした生活をしていたに違いない。

 

 だが、酒はAさんを蝕み、その生命の炎を消し去ろうとしている。

 酒の魔力は、本当に恐ろしい。

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》