酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

素面の自分は強いぞ!(断酒7年246日目)

f:id:anomiyakun:20180428113218j:plain


 今朝方、寝ぼけた頭で何気なくスマホ内の写真を1枚消そうとしたら・・・

 ぎゃー!!間違えて撮りためた写真を全消去してしまった!!

 

 まあ、歩く道で撮影した花々とかがメインなので、消えてしまっても又これから撮影すれば良いのだが、それにしても、ショックは大きかった。

 

 すわ!調べろ!スマホのデータ復元、何とかならんか!

 

 それから、大好きなコーヒーを飲んで、寝ぼけ眼を一気にしゃっきりとさせて、目をギラつかせて、ネットで調べまくった。

 

 ふむふむ、ほーほー、私のようにそそっかしい人が世の中には沢山いるのだなぁ。

 と、少し安心しつつ、色んなやり方の中から、これはと思うものを見つけて、その通りにやってみたら・・・

 

 あぁ!良かった!消えてしまったデータが、復元された!

 

 これがもし、酔っ払っていたら・・・と想像しただけで、ゾッとしてしまった。

 

 もし、酔っ払っていたら、データを消してしまったことそのものを憶えていないだろうし、それどころか、スマホ本体をどこかへ紛失しているかもしれない。

 

 酔っぱらっていると、自分が何らかのトラブルを起こしたり、巻き込まれたりしていることに、その時点では気付かない。

 

 トラブルのあった時点から、かなりの時間が経過して、酔いから醒めかけた時に、ハッと気付いて、青くなるのだ。

 

 例えば、

財布が無い!とか、

スマホを紛失した!とか、

家の鍵が無い!とか、

顔に青たんが出来てる!とか、

手や足から出血してる!とか

財布はあるけど現金とカードが抜き取られている!とか、 

・・・

 

 気付いた時点から、一体何時間前に、どのような事態で、そうなったのか、自分一人では全く思い出せない。

 そのことの恐怖は、醒めてからの時間の経過と共に、じわじわと大きくなり、背筋が寒くなって来る。

 

 一体私は、酔っ払って、いつどこで何をしたのか、されたのか?

 ダメダ!全く記憶に無い!思い出せない!

 

 実は、酔っ払って誰かと喧嘩したのかもしれないし、ひょっとしたら、殴った相手が死んでしまったかもしれないのだ。

 

 酔うことの恐ろしさ、悍ましさに比べたら、素面の自分の強さはどうだ。

 素面ならば、何か問題を起こしても、すぐさま適切な対応が出来る。

 

 断酒して間もなくて、酒を飲みたくてたまらない時、

「素面の自分は強いぞ!」

と、心の底から思い、口にしてみたらどうだろうか。

 

 素面の自分は強いぞ!

 これは、本当のことなので。

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》