酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

断酒したい⇒すべき⇒しよう⇒する(断酒5年191日目)

f:id:anomiyakun:20141007140413j:plain

 たまに、深夜~早朝の時間帯に、ブログの問い合わせや、メールで、

「断酒したいです」とか

「酒やめたいです」とか

メッセージが入っていることがある。

 

 恐らく、酒を飲みつつ、でもやめたくて、断酒のブログを検索していて、たまたまこのブログを見つけたのだと思われる。本当はやめたいのだが、やめられない。酔いつつも、心の奥底から出て来る、やめたいという魂の叫びか。

 

 しかし、私には、これらの問い合わせには答えようがない。

 敢えて答えるなら、次の短歌だ。

 

 『したいなら 先ずはしてみよ 断酒とは してみなければ 出来ぬものなり』

 

 それと、この短歌の意味は、今年の7月7日の記事で既に書いている。

 

nomisuke.hatenadiary.jp

 願望つまり、願い望むだけでは、断酒のスタートを切ることは出来ない。

 酒をやめたい・やめなければと思って、断酒のスタートラインに立つことは、誰でも出来るが、スタートの号砲は、誰かが鳴らしてくれるのではない、自分で鳴らすのだ。

 

 酒をやめるのに、何を躊躇しているのか。その辺り、自分の心の中を探って見れば、何となく不安だとか、一生飲めなくなるのは辛いとか、そんな風な、曖昧な理由が、霧のように漂っているのではないか。

 

 飲み続ければ、きっとあなたの一生をダメにしてしまう飲み物が酒なのだ。こんなものと縁を切るのは、早い方が良い。

 

 私だけの経験ではなく、このブログが縁で知り合った現役の断酒erたちが、皆口を揃えて、

「もっと早くやめれば良かった!」とか、

「酒に溺れていた昔の自分がバカバカしい」とか、

「なんであんな毒飲料(=酒)を飲んでいたのだろう?」とか、

と、言うのである。

 

 「断酒したい」なら、「断酒すべき」であって、そうとなれば、「断酒しよう」ではないか。「断酒する」気になったなら、即刻家にある酒を全部流しに捨てて、断酒を始めよう!

 

 断酒だけではなくて、何でもそうだが「~したい」だけでは、一歩も進まない。富士山へ登りたい、との願望を持っていても、実際に登山の一歩を踏み出さなければ、一生富士山に登ることはないだろう。

 

 断酒も「したい」だけでは、そう思いつつ一生飲み続けることだろう。たった今から酒を断って、断酒の一歩を踏み出せば、全く状況は変わる。

 

 いきなり飲酒欲求に苦しむかもしれない。その苦しみは、酒と縁を切るための、良い苦しみなのだ。これまで好き放題に飲んで来た毒(酒)を、身体から綺麗に追い出すための苦しみなのだ。

 

 『してみたら 出来るものなり 断酒とは この上もなき 幸せ来たる』

 

 

☆お知らせ☆

NNC(飲まない仲間コミュニティ)に参加してみませんか。
興味ある方は、こちらへどうぞ!
(詳細説明のページが出ます。)

日本で唯一の【断酒メールマガジン】を読んでみませんか!
読んでみたい方は、こちらへどうぞ!
(詳細説明のページが出ます。)

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》