酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

酒が凶器になるとき(断酒4年344日目)

 昨日、酒を恨むのはお門違いだと書いた。

 

 それは、自らの意思で酒を飲んでいた人への言葉であった。

 このことについては、1週間くらい前に、酒の二面性と言うことで、tweetしていた。

 

 

 では、他人に無理やり飲まされてしまった場合、その酒はどんな役割を果たしていることになるのか。上記tweetに続けたtweet。

 

 

 スーパーフリー事件を思い出したのは、たまたまこれをtweetした日に、一番度数の高い酒のことを調べていたら、

「スピリタス」

が出て来た。

 

 何と、アルコール度数が、96度もある!

 

 これは、絶対に、良くないことに使われたに違いないと思って、

「スピリタス 犯罪」

とgoogle先生に聞いてみたら、出て来たのが、悪名高いスーパーフリー事件であった。

  

 スーパーフリー事件は、 もちろん知っていたが、その詳細までは知らなかった。

 

 この事件は、調べれば調べるほど、被害を受けた女性が気の毒でならない。関係者は沢山いて、事件の数も多かったのに、立件され起訴され実刑判決を受けたのは、僅か数人である。

 

 受けた被害を恥ずかしく思い、黙っていた被害者の女性が沢山いたので、逃げおおせた悪辣で卑劣な学生どもが多かったらしい。まんまと逃げおおせた奴らは、今どうしていることか。

 

 もちろん、アルコール度数96度を以って製造された「スピリタス」なる酒には何の罪もない。これだけはここではっきりと断っておく。

 

 この酒を、卑劣な犯罪のための道具(凶器)として使った奴等は、人間として最低である。一生刑務所にいてほしい。

 

 スーパーフリー事件のことは、google先生に聞くと、かなり詳しく当時の事件を知ることが出来る。

 

 この事件のことを調べると、自分で飲むだけではなく、他人に飲まされてしまうかもしれない、酒の怖さがとても良く分かるのだ。

 

f:id:anomiyakun:20180221220718p:plain

 この事件で被害に遭われた女性は、今でも深い心の傷を抱えたままなのではないだろうか。

 

 そんなことを考えると、当時のスーパーフリーの関係者に対して、私は《はらわたが煮えくり返る》思いである。 

 

 因みにすもも(のみすけの家内)は、この、度数の強い酒を犯罪に使った連中にはカンカンであり、

地獄へ落ちて、アルコール100%の酒でも飲んでろ!

との意見である。

 

 絶対に風化させてはならない、この《スーパーフリー事件》について、特に、女性の読者の方からのコメントをお待ちしている。 もちろん、男性読者の方のコメントも!

 

 

 

☆お知らせ

日本で唯一の【断酒メールマガジン】を読んでみませんか!
今現在約300名の断酒仲間がいます。
のみすけからの一方的な発信ではなくて、読者参加型の楽しい断酒メルマガです。

読んでみたい方は・・・

PC版のサイドバー、スマホ版の記事下、または↓↓↓ここに!
登録の窓がありますので、メールアドレスと、ハンドル名をどうぞ。
もしよろしければ、「ひと言」も添えて頂けると、のみすけはとても嬉しいです。

現在、火曜と、土曜の週に2回発行しています。
発行の時間は、夕方から夜間になります。

YahooメールやGメールなどのフリーメールのほうが、届きやすいです。携帯キャリアのメールアドレスの場合、受信許可の設定をお願いします。

 

メルマガ登録
メールアドレス
ハンドル名
ひと言(もしあれば)
powered byメール配信CGI acmailer

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》