酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

飲む理由/飲まない理由(断酒4年252日目)

f:id:anomiyakun:20151122121054j:plain

 「なんで飲まないの?」「なんでやめたの?」

 

 これは、のんべーから断酒erへの常套の質問だ。

 

 「なんで飲むの?」「なんでやめないの?」 

 

 我ら断酒erからすると、冒頭の質問をされた時に、この、逆質問を飲んべー共にぶつけたいところだ。

 

 我ら断酒erの、飲まない理由、断酒の理由は、明確だけれど、飲んべー共の飲む理由、やめない理由は、曖昧模糊としているはず。何となく飲んでいる、飲み続けているだけ。

 

 無理やり飲む理由を引っ張り出してみても、「健康のため」とか「身体にいいから」とかは有り得ず、恐らく返って来る答えは、「ストレス解消」とか「酒がうまいから」とか「酔うと楽しいから」程度のことだろう。

 

 世の中は、酒を飲む事が当たり前となっているため、多くののんべーは、やめた人、飲まない人を不思議な目で見、更にその理由を聞こうとする人が多い。

 

 断酒erからすると、その詮索は、全く持って迷惑である。

 

 「ほっといてくれ~!私が酒を飲もうと飲むまいと、あんたには関係ないでしょう!」

 

 また、酒を飲む側にも、酒を喜んで飲んでいるのではない状態【悪酔強酒】があり、これはこれで厄介である。

 

 【悪酔強酒】(あくすいきょうしゅ)

 

 これは、強い酒を飲んで悪酔いした、と言う意味ではない。

 

 よいをにくみてさけをしう、と読み、酒に酔うのは良くないと悪(にく)みながらも、酒を飲む事を己に強いてしまうことだ。つまり望んでいることと、実際に行うことが相反すること。

 

 詳しくは、3年半前に書いているので、リンク先をどうぞ! 

 

 2014/5/9

 『悪酔強酒(断酒1年56日目)

 

 飲まない理由があるのにも関わらず、飲んでしまう、飲まずにはいられない、酔わずにはいられない。しかし、醒めると激しく後悔し、飲まきゃ良かったと思う・・・

 

 この場合、飲まない理由は明確でも、やめることが出来ない。この状態こそ、アルコール依存なのである。 

 

 さて、昨日[2017/11/20]の記事で、「しょぼい考えだな~」の批判コメントを掲載したところ、実に沢山の方からコメントを頂くことが出来て、感激している。

 

 こんなにも多くの方が、ここまで考えて下さっている。当ブログをご自分の断酒の糧にして下さっている。

 

 そのことがひしひしと伝わって来た。

 

 日々断酒ブログを綴ることは、最早私のみすけのライフワークとなって来ている。

 

 断酒ブログを批判する人は、断酒ブログを見に来ている時点で、断酒に興味がある人であることは、間違いない。

 

 批判コメントは、たぶん拗ねているのだろう。本心は断酒仲間に入りたいのだろうなあ。

 

 なんだか、子供の頃を思い出した。一緒に遊びたいのに、素直に輪に入れなかったことがあった。あれと同じなのかな~

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》