酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

レバ刺し&モツ焼き(断酒46日目)

大酒飲みだった頃の大好物が、レバ刺しとモツ焼き。

 

のんべーおやじの定番のつまみだろうか。刺しも、焼きも、牛ではなく、豚が好みだった。

 

とくに、モツ焼きは、備長炭に炙られて、もうもうと煙が立ち、風に吹かれて、のんべーおやじの鼻腔をくすぐるのだ。ふらふらと、ついつい暖簾をくぐる。カシラ、なんこつ、タン、テッポウ、アブラ、ガツ、他にもいろいろ。タレ焼きより、塩焼きが好きだった。

 

いわゆる焼き鳥は、あまり好みではなく、もっぱら豚のモツ焼き専門に食べていた。

 

牛のレバ刺しは、どうも甘すぎて、嫌いというわけではないが、好みに合わず、豚のレバーが好きだった。にんにくとか生姜をちょっと付けて、長葱の刻んだのを載せて食べる。うまかったなー。

 

レバ刺しも、モツ焼きも、「うまかった」「好きだった」と、過去形で書いたのには、ワケがある。

 

酒を断った当初、1週間くらいは、レバ刺し、モツ焼きが食べたくて、食べたくて、ということは、つまり、連動して酒が飲みたくて、飲みたくて、じりじりしていた。

 

ところが、不思議なことに、最近、あれほど好きだったレバ刺し、モツ焼きをあまり食べたいと思わないのだ。本当に、不思議だ。ご飯を食べるときのおかずに変化はない。麺類も、らーめんが大好物。変わりない。


今、レバ刺しを想像すると、豚のレバーを生で食べていたのか!!えーっ!という感じ。んー。考えてみると、ご飯のおかずにはならないしなー。丼にあつあつのご飯を装い、そこにレバ刺しを並べて、「レバ刺し丼」とか言われても、食べる気がしないなー。

 

モツ焼きも、ひと串100円くらいだったが、10本で1000円かよ!という感じ。今は特に食べたいと思わない。1000円払っても、モツ焼きでは満腹にはならないが、定食屋なら、もっと食えるな、とか、らーめん屋で1000円出せば、かなりトッピングを頼んでも、お釣りが来るだろう、とか。

 

クイーッと生ビールを飲んでから、焼酎や泡盛をロックでちびちびやりつつ、レバ刺し、モツ焼きをつつくのが、のみすけの定番だったのだが。あれらは酒あってこそのの存在だっただけなのだろうか。

 

アルコールを抜いて暫く(数週間?)すると、頭も身体も軽くなるような気がする。身体からアルコールという憑き物が落ちたのだろう、きっと。レバ刺しもモツ焼きも、その憑き物が好んで食べていたのだろう、きっと。

 

f:id:anomiyakun:20090622154614j:plain

ここで、はっきりと記しておくが、私は、「レバ刺し」「モツ焼き」を否定しているのではない。ただ単に、私の経験として、以前好きだったけど、今は食べたいと思わない、それだけ。「レバ刺し」&「モツ焼き」ファンの方、誤解しないで頂きたい。

 

酒飲みの人は、いつも飲むとき、これがないと、というつまみがあると思う。断酒してみて、同じように大好物のつまみが、好物ではなくなった経験がある方がいらしたら、是非、飲んでいた頃好きだったけど、断酒してからは特に食べたくもないという、「つまみ」について、教えて下さいな。

 

 

 

*広告

 

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》