酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

飲酒と断酒と血圧(断酒74日目)

これまで、色々と書いてきた断酒の効果の中に、血圧が正常値になったというのがある。

 

もともと、断酒する前は、標準より少し高めの140~5/80~85だった。これが年齢相応の自分の血圧の正常値だろうと、思っていた。特に血圧がらみでの疾患とか身体の異常はなかったので。

 

が、断酒3週間後くらいで、計測すると125/70ぐらい、断酒二ケ月半くらいの数日前計測して見たら、120~125/65~70だった。

 

断酒前と断酒後の値が、あまりにも違うので、時と場所と機械を変えて、何度も測定してみたが、やはり、上記の値に近い数値なので、断酒の効果であることは先ず間違いないと考える。

 

もちろん、計測する日の体調とか、測る時間帯によっても違ってくるのだろうが、大体、正常値と言われる範囲に入っている。しかも、ネットで調べて見たら、血圧が正常値に収まっている50代の男性は、31%とあった。つまり、50代になると、約7割の男性が、正常値から外れているということだ。

 

医者から降圧剤をもらって飲んでいるわけでもなく、運動量も食事も、断酒前とは変化がない。違いは唯一、酒を断ったということだけ。あと、クエン酸とかりんご酢は、苦し紛れに飲んでいるが、これってどうなのかな?と調べてみたら、へー!これらにも高血圧の改善効果があると出ている。

 

断酒とクエン酸とりんご酢の相乗効果なのか。このあたりは、よくわからない。ただ、これだけで血圧が正常値になったというのは、正直な話、驚いている。自分の身体のことなので。

 

わざわざお金を払って(時間も費やし)、アルコールを飲み、あちこち身体を不調にする。それを治すのに、又更にお金を払って(時間も費やし)医療機関にかかる。

 

過度な飲酒という行為は、このような悪循環の根源なのではないだろうか。

 

断酒は、上記の悪循環とは全く逆で、飲まないからアルコール代というお金は払わず(飲酒の時間は丸々なし)、飲まないから身体は健康になり、医療機関に行く事がない(待ち時間・診察時間・投薬時間など一切なし)ので医療費もかからず、ますます健康になる。

 

私の場合、ビールとか酎ハイを飲みたいのを誤魔化すため、クエン酸とかりんご酢を冷水に薄めてゴクゴク一気飲みしているのだが、まさか、血圧改善に効果があるとは、思ってもいなかった。

 

薬ではないので、誰にでも同じ効果があるかどうかは、定かではない。ただ、おもしろいことに、「ほほー、自分も試してみようか」と思われた方がマネをしても、この方法は、お金も掛からず、副作用の心配もなく、もし仮に血圧に関して何の効果がなくても、今まで何度も書いてきたような、断酒の副次効果は必ず得られる。

 

(クエン酸も、りんご酢も、お酒に比べたら、ビックリするほど、安い)

 

血圧という、直接計測できる身体の数値だけでなく、断酒は、精神面にも多大な変化を及ぼすのは、明白。依存していたものを身体に取り入れないのだから。この、断酒の精神面への効果は、いつか別の機会に書いてみたい。私の鬱病経験からしても、断酒は、精神を強くすると感じている。

 

これだけでも、どんな理由があれ、飲酒再開など、言語道断だということだ。わざわざ、不健康の道に戻る事もあるまい!

 

ということで、今日も飲まずに、断酒の良い面を考察できた。めでたしめでたし。

 

 

 

*広告

 

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》