酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

飲まない工夫(断酒189日目)

 浴びるほど飲んでいた酒を、突然断ってから、半年が過ぎた。

 

 手探りで、ブログを書き始めた頃を思い出すと、断酒のために、暗中模索&試行錯誤、実に様々な工夫をしてきた。どれもこれも、先ず、【酒を飲まない】ということが、大前提かつ最優先事項であったから、大真面目に実践した。

 

 酒を我慢する辛さを紛らわすために、りんご酢やクエン酸を飲んでみたり、炭酸水を飲んでみたり。頭の中では、酒をどうしたら飲まずに済ませられるか、いつも思考実験をしていた。

 

 

 おまじないでも、呪文でも、なんでもいいから、利用してきた。

 

 いろいろ試してきたが、これだ!という、たったひとつの手段は、なかった。

 

 今、初めての断酒マラソン(期間1年)の折り返し点を過ぎての感想。あれやこれや毎日飲まない工夫をしつつ、気づいたら、結局本当に一滴も酒を飲まないで生活してきた。その実績が、ほぼ飲酒欲求の無い、快適な今の生活につながったのだと、確信する。

 

 そこで、思うのは、断酒は、個人戦だということ。同じアルコール依存症でも、人間なので一人一人、症状が違う。日々飲んでいる酒の種類や量、時間帯、飲み方も違うだろう。

 

 何しろ断酒は、本人が決意しなければ、一歩も進まない。周囲から、やめろやめろとうるさく言っても、意味がない。

 

 そして、もし、断酒を決意したなら、自分で、酒(アルコール飲料)を飲まない工夫をするしかない。頭痛には、頭痛薬、みたいな、誰にでも効果のある断酒方法は、たぶん存在しない。

 

 その工夫の中に、もちろん、断酒会とか、医療機関があるのは当然で、それも、断酒を志した本人が自分で考えて、そういう所へ行くのがベストだと思う。

 

 今の私は、毎日が、朝から夜まで、とても快適で爽快だ。タバコはとっくにやめているし、一番頭の痛かった飲酒欲求が、ほぼ消失しているから。しつこい飲酒欲求にとどめを刺したのは、アレン・カー氏の『禁酒セラピー』だった。

 

 朝はすっきり目覚め、夜は横になればすぐに眠ってしまう。この半年、吐いたこともないし、下痢すらない。以前は、酒の飲みすぎで、吐いたり、下痢したり、自分の身体をよくも傷めつけていたものだ。

 

 ♪酒 酒 やめ やめ かみさんが にこにこ お迎え 嬉しいな

 ぴち ぴち ちゃぷ ちゃぷ らん らん らん!(てな感じかな(笑))

 

 ----#----#----#----#----#----#----#----#----#----#----#----#----#----#----#----#----#----#

 久しぶりの《猫》公園に行ったら。。。アレレ!なんだか、増えてるぞ!

 いつの間にか、子猫が3匹くらい加わったみたいだ。

f:id:anomiyakun:20130919185255j:plain
雰囲気では、右端がパパ猫っぽいが...
一番奥の子猫は、臆病なのか、カメラを向けたら、すぐに草むらへ逃げた。
この猫(一番かわいいかも)

f:id:anomiyakun:20130919185810j:plain

 

----#----#----#----#----#----#----#----#----#----#----#----#----#----#----#----#----#----#

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐに反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》