酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

ダマサレテイル(断酒208日目)

 酒大好き!やめる気なし!って人は、そもそも、このブログは読んでいないだろう。

 

 酒をやめたいけど、やめられないっていう人か、酒をやめたけど、まだ飲みたいっていう人が多く読んで下さっているのだと思う。

 

 酒がうまい? → 幻想

 酔うといい気持ち? → 幻想

 仕事の後の一杯がやめられない? → 幻想

 運動の後のビールは定番? → 幻想

 その他、酒を肯定するもろもろの気持ち? → 全て幻想

 

 酒に含まれるアルコール(エタノール)という薬物が脳に作用して、束の間の幻想を投影しているだけ。映画と同じで、アルコールという一巻のフィルムの上映が終わると、楽しかったように思える幻想も、ふっと消える。

 

 アナタハ、ダマサレテイル!アルコールニ、ダマサレテイル!

 

 アルコール劇場が、ただ終わるだけならいいが、いろんなものが体内に残される。肝臓がしゃかりきになってアルコールを解毒した際に生じたアセトアルデヒドにより、気分が悪くなったり。24時間アルコールの幻想を求めて、依存症になったり。

 

 脳内が幻想中に、飲酒運転をしたり、電車で寝てしまったり、誰かとケンカして駅のホームから落ちてしまったり、どんな危険なことが自分の身に生じるかも、分からない。恐ろしいことだ。

 

 しつこく、何度も、ここで訴えたい。酒を適量で切り上げることのできない人は、断つしかないのだ。実にシンプル。飲まない。これだけ。だが、たったそれだけ、が、かなりキツイ。

 

 でも、今飲んでいて、やめたいと言う人は、断酒のスタートを設定して、先ずは走り出してほしい。もう、断酒をスタートしたと言う人は、是非、続けてほしい。必ず、あー、もう、酒はいらないな、という日が来る。

 

 ここで、話が変わって。。。Twitterでもツイートしたのだが、今日、

 『記憶障害の花嫁(小学館)』

 という本を読んだ。

 

 つかささん、17歳の時に、交通事故に会い、半身と脳に障害が残り、それでも、努力して、大学で学び、働き、結婚し、赤ちゃんを産み。。。亡くなってしまう。

 

 本を読むと、単なる交通事故ではなく、飲酒運転の車が、スピード超過かつ赤信号無視で、つかささんの乗っている車に交差点で衝突したのだと、書いてある。が、ネットで検索しても、単に交通事故としか書かれていない。わざとかな?と疑いたくなる。

 

 ごまちゃんのブログ(お酒をやめて幸せになりましょう.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。名誉棄損?(断酒52日目))にも書かれていたけれど、どうも、この日本、アルコールによる事件を隠蔽しようとしているのかな?

 

 つかささんの事故があったのは、2000年だというから、飲酒運転の犯人は、『7年以下の懲役もしくは禁固又は100万円以下の罰金』という刑罰で終わりだ。

 

 全く以って酒など、この地球上から消えてほしい!無くても困りはせぬが、有ると害悪!

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐに反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》